teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


本日(2018.10/17)の乗船・撮影記 その2

 投稿者:伊予丸型  投稿日:2018年10月17日(水)18時49分33秒
返信・引用
  ①直島・宮浦に到着し、そのまま11時10分発の「あさひ」で宇野へ…(高松から着いた船がそのまま宇野行きに…/但し一旦下船して改札を受けています)。出航してまもなく、宇野からの「なおしま」とすれ違う…(この船も直島・宮浦に着くとそのまま高松行きに…)。沖に見える宇野の街を絡めて…。
②6年前の今日を覚えていますか…?そうです、宇高国道フェリーの運航休止に伴う最終日だった日です。あの日は午後から涙雨になりましたが、その涙雨の中16時30分発の最終便「こくどう丸」は高松へ向けて出航したのでした。添付は宇野の乗り場跡ですが、看板や可動橋などはそのまま残っています。最終日当時は乗り場のそばで大きな倉庫の解体作業が行われていて、その跡地は現在スーパー(エブリィ)になっています。
③ドック明けしてきれいになった「せと」。
 
 

本日(2018.10/17)の乗船・撮影記 その1

 投稿者:伊予丸型  投稿日:2018年10月17日(水)18時27分26秒
返信・引用
  ①11日と同じく宇野6時10分発のフェリー(けさは所定通りで「なおしま」)でまず直島・宮浦へ行き、そこから6時45分発の高速旅客船「RED BIRD」に乗り高松へ…。けさは島の小学校の児童の集団が遠足か何かで乗船していました。
②車窓ならぬ船窓。西の方を見ると宇野6時10分発の「第一しょうどしま丸」が…。
③ことでん乗車などを終えてサンポート高松に戻り…。今日から高松~土庄航路で代走を始めた「第八おりいぶ丸」(右)とこれから乗る「あさひ」。私はここ最近、宇野~高松の行き来に直島航路も使っています(直島・宮浦乗り継ぎで…)。
 

第八おりいぶ丸

 投稿者:フェリーあずき  投稿日:2018年10月17日(水)01時59分20秒
返信・引用
  本日より、「第八おりいぶ丸」が高松 土庄航路にて運航を始めました。「第七しょうどしま丸」との入れ替えは朝だと思っていましたが、土庄14時45発高松15時50着の便までが「第七しょうどしま丸」で高松16時発から「第八おりいぶ丸」の運航でした。現在、「第七しょうどしま丸」は旧小豆島行岸壁に着岸しています。  

Re: 五島産業汽船 続報

 投稿者:orange 8  投稿日:2018年10月16日(火)21時34分36秒
返信・引用 編集済
  orange 8 さんへの熱きお返事です。

> 先ほどの昼のローカルニュースで、元従業員で新会社を設立し
> 運航を再開する申請を行ったという旨で流れてきました。大手新聞系では九州商船での航路引き継ぎの打診で留まっていましたので行く末が気になるところでしたが、前向きな方向が複数でてきたということが航路存続の具体性とうれしく思います。ただし、間違いなく船がネックになりそうですね。
> 鯛の浦の二隻ドーンの映像は微妙に複雑でした。

町は発起前に早々に九州商船に打診、五島産業汽船は本日のニュースとして ありかわ8号 での運航をはじめたい意向が毎日新聞に。県庁での新会社代表の会見ということで、県に対しての上申でしょうから軋轢が始まってきました。一方で町のコメントは九州商船が新船で運航できるまでビッグアースと先走って言っているようですが、雰囲気は新会社への風当たりで返ってきているのかなと感じました。
長崎-鯛の浦航路は年間11万人の利用の航路とのことです。いずれにしても、早期に運航が必要とされる利用者数であろうと思います。
 

Re: 自転車のタイヤでしょうか?

 投稿者:クラフトマン  投稿日:2018年10月14日(日)22時20分59秒
返信・引用
  > No.27571[元記事へ]

ロッヂ百貫島さんへの熱きお返事です。

> 船でした、背後の駅前渡船並みのデカさ、接岸・係船が大変そう

こんばんは。金曜日に瀬戸田港でもトライアルを実施していました。
やはり、沖新船舶工業でしたね。
 

後ろから

 投稿者:ロッヂ百貫島  投稿日:2018年10月13日(土)23時40分49秒
返信・引用
   

沖新船舶工業

 投稿者:ロッヂ百貫島  投稿日:2018年10月13日(土)23時15分23秒
返信・引用
  階段の真ん中に自転車用スロープ  

自転車のタイヤでしょうか?

 投稿者:ロッヂ百貫島  投稿日:2018年10月13日(土)23時00分41秒
返信・引用
  船でした、背後の駅前渡船並みのデカさ、接岸・係船が大変そう  

五島産業汽船

 投稿者:orange 8  投稿日:2018年10月13日(土)12時25分56秒
返信・引用
  先ほどの昼のローカルニュースで、元従業員で新会社を設立し
運航を再開する申請を行ったという旨で流れてきました。大手新聞系では九州商船での航路引き継ぎの打診で留まっていましたので行く末が気になるところでしたが、前向きな方向が複数でてきたということが航路存続の具体性とうれしく思います。ただし、間違いなく船がネックになりそうですね。
鯛の浦の二隻ドーンの映像は微妙に複雑でした。
 

「RED BIRD」初乗船!

 投稿者:伊予丸型  投稿日:2018年10月11日(木)13時38分9秒
返信・引用
  午前中、高松方面へ行ってきました。

①まずは宇野6時10分発の「フェリーてしま」で直島・宮浦へ…。フェリーあずきさんの書き込みにもあるように、宇野~直島・風戸航路の「せと」がドック入りしたのに伴う「あさひ」の同航路代走のため、宇野~直島・宮浦~高松航路で代走していました。
②そして直島・宮浦からは同6時45分発の高速旅客船「RED BIRD」に…。早くも乗ることができました!!高松7時15分着なので、四国急行フェリーの初便(宇野6時25分発→高松7時30分着)よりも15分ほど早く高松に着くことが可能となりました。
③「RED BIRD」の船内(前方)です。乗客は私と女性の2人だけでした。
 

Re: 定期検査

 投稿者:フェリーあずき  投稿日:2018年10月11日(木)04時06分48秒
返信・引用
  フェリーあずきさんへの熱きお返事です。

> 現在、四国汽船の「せと」が定期検査の為、宇野 直島航路には新造船「あさひ」が運航しています。その関係で、高松 直島 宇野航路は「なおしま」「フェリーひなせ」の運航になっています。
>
> 尚、高松 土庄航路では、10月16日から23日まで「第七しょうどしま丸」の定期検査の為、「第八おりいぶ丸」の運航となります。「第八おりいぶ丸」の運航は、朝の便と昼の便に分けて「第二しょうどしま丸」と運航便が交代制となります。「しょうどしま丸」運航便はいつも通り固定運航となります。

追記です。
宇野 高松航路の「第一しょうどしま丸」が10月24日から30日までの間、定期検査の為、「第八おりいぶ丸」の運航となります。土庄航路代走後、翌日から宇野 高松航路に入る形になります。
 

定期検査

 投稿者:フェリーあずき  投稿日:2018年10月10日(水)19時33分35秒
返信・引用
  現在、四国汽船の「せと」が定期検査の為、宇野 直島航路には新造船「あさひ」が運航しています。その関係で、高松 直島 宇野航路は「なおしま」「フェリーひなせ」の運航になっています。

尚、高松 土庄航路では、10月16日から23日まで「第七しょうどしま丸」の定期検査の為、「第八おりいぶ丸」の運航となります。「第八おりいぶ丸」の運航は、朝の便と昼の便に分けて「第二しょうどしま丸」と運航便が交代制となります。「しょうどしま丸」運航便はいつも通り固定運航となります。
 

「ななしま」初乗船

 投稿者:りょう  投稿日:2018年10月 7日(日)23時17分26秒
返信・引用
  皆様、ご無沙汰しております。
本日、遅れ馳せながら中島汽船の新造船「ななしま」乗船のため、久々に活動して参りました。
呉~松山の往路は「四万十川」、復路は「旭洋丸」に乗船しました。往路では少々風が強かった所為か、「四万十川」は第二基準航路(芋子瀬戸)を航行しておりました。
2014年5月(「なかじま」定期入渠による「第二ななしま」東線運航)以来の中島ということもあって、東線(高浜→大浦)と西線(西中→高浜)の両方に乗ってきました。「ななしま」船内売店のおでんは今日はやっていなかったので、また次回乗船時の楽しみに・・・ということで。

画像は順に
「ななしま」@高浜港
「なかじま」@大浦港
「じんわ」@西中港
 

Re: 五島産業汽船、破産

 投稿者:orange8  投稿日:2018年10月 7日(日)20時50分58秒
返信・引用
  伊予丸型さんへの熱きお返事です。

> > 困るのは島民。
> > ttps://www.huffingtonpost.jp/2018/10/01/gotosangyo_a_23547800/
>
> 残念ながら破産みたいです。島民とか困るでしょうね。岡山の某大手バス会社のグループ(傘下に小豆島航路もあり)あたりが救済し、引き継いでくれるといいのですが…(グループの代表者は地方公共交通の「救世主」や「再生請負人」とも言われてますし…)。
> ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00010012-nishinpc-soci

こんばんは。ジェット7撤退のあと、ビッグアースの高松-天保山の後を継いだのは驚きでしたね。
豊島の まりんあすか とは、少なからずご縁のあった会社ですので、備讃海域の皆さまも驚かれたことでしょう。わたしは備讃と縁を持つ時間を過ごさせていただき、転勤というひょんな縁で長崎や五島にほんの一瞬ふれる時間をいただき、私的な時間を新上五島町に使いたいと常々思っていましたので、こうした話は残念です。

 

Re: 五島産業汽船、破産

 投稿者:伊予丸型  投稿日:2018年10月 4日(木)18時51分25秒
返信・引用 編集済
  > No.27562[元記事へ]

> 困るのは島民。
> ttps://www.huffingtonpost.jp/2018/10/01/gotosangyo_a_23547800/

残念ながら破産みたいです。島民とか困るでしょうね。岡山の某大手バス会社のグループ(傘下に小豆島航路もあり)あたりが救済し、引き継いでくれるといいのですが…(グループの代表者は地方公共交通の「救世主」や「再生請負人」とも言われてますし…)。
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00010012-nishinpc-soci
 

五島が大変

 投稿者:ロッヂ百貫島  投稿日:2018年10月 2日(火)22時45分37秒
返信・引用
  競合会社の主力船が、検査休航中なのを狙ったわけではないんでしょうけれど。  

五島産業汽船.突然の全船運休

 投稿者:Z-SAN  投稿日:2018年10月 2日(火)20時46分40秒
返信・引用
  困るのは島民。
ttps://www.huffingtonpost.jp/2018/10/01/gotosangyo_a_23547800/
 

「RED BIRD」

 投稿者:伊予丸型  投稿日:2018年10月 1日(月)08時42分51秒
返信・引用
  けさ宇野港で撮影した四国汽船の「RED BIRD」です。先月高松港で見かけたのですが、その時はフェリーの時間が迫っていたりで撮影できませんでした。  

土庄港

 投稿者:フェリーあずき  投稿日:2018年 9月30日(日)14時34分47秒
返信・引用
  フェリー全便欠航のため、私はまったく動けない状態にあります…

昨日、四国フェリーグループのフェリーが土庄港沖に大集合しました。
画質は悪いです。すいません。
左から土庄16時30分発の「第七しょうどしま丸」、台風避難の「第八おりいぶ丸」、「第八おりいぶ丸」の後ろには土庄17時10分着の「おりいぶ丸」(うっすらと見えます)、その前には、土庄17時着の「第二しょうどしま丸」、台風避難の「第五おりいぶ丸」「第三おりいぶ丸」がいます。(「第三おりいぶ丸」はすこし切れていますが…)

2枚目は、昨日の最終便を終えた「にゅうおりんぴあ」と、最終便を終え、土庄港に台風避難で入港した「フェリーてしま」です。
 

「第五しょうどしま丸(初代)」

 投稿者:伊予丸型  投稿日:2018年 9月30日(日)13時23分51秒
返信・引用
  9年前の2009年5月1日に乗船した、当時土庄~岡山航路で運航されていた「第五しょうどしま丸(初代)」です。引退を控えていたので乗船しましたが、私にとってはこの時が最初で最後でした。引退後はフィリピンに売船されて活躍し、のちにインドネシアへ再売船されて活躍していましたが…。

①土庄港にて…。こどもの日が近いこともあってこいのぼりが上げられていました。
②客室。
③客室の中央部にあった孔雀のオブジェ。
 

レンタル掲示板
/566