teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Trans Asia 21

 投稿者:orange8  投稿日:2021年 2月25日(木)19時32分48秒
返信・引用
  福岡造船での進水式以降、艤装工事を行っていましたが船室の灯りが入りました。
AISに載る日も近いものと思います。
長浜ラーメン-須崎間の前略道の上から。
 
 

厳木駅の給水塔

 投稿者:orange8  投稿日:2021年 2月24日(水)19時18分2秒
返信・引用 編集済
  厳木と書いて きゅうらぎ と読みます。
ほど近い場所で数日張付きの仕事があり、ではあるまいかと思って現場写真にまぎれて数枚撮って、気になって検索すると出るは出るはの文化財級の給水塔。
この時代の船も、焼玉以前、石炭火力蒸気推進器だったものと思います。
使用していた期間が半分、使用していない期間が半分…ロマンです。

青空にも、桜と合わせても、夜桜とライトアップでも映えるでしょうね。
 

Re: 佐渡汽船JFの漂流に思う

 投稿者:ハイドロマン  投稿日:2021年 2月21日(日)18時34分35秒
返信・引用
  > No.29122[元記事へ]

orange8さんへの熱きお返事です。

> ttps://www.asahi.com/articles/ASP2M2RJXP2MUOHB001.html
>
> 船好きの方のスマホにはこの記事が出てきたと思います。
>
> 問題は電源まで落ちて寒い思いをしただろうとか、Ⅴ字底特有のいつ終わるともないローリング、うねりの上下に耐えられた方々はさぞかし心細かっただろうと。
> おりしも爆弾低気圧が過ぎたとはいえうねりは残っていただろうなと思います。
> では、先の そうりゅう が大型船の船底を擦った事故を思うと、双方が致命的な惨事になっていたのではないかと思うところです。
>
> ところで生きたままの衝突か死体の肉片なのかが今一つわかりませんが、JR九州高速船だったか、種子島航路だったかの同様の事案の時、鯨の嫌う音波の装備うんぬんの話が出たと記憶してますが、実際に装備されているものなのでしょうか。
>
> いつかきっと会えるよね、鈴与グループのCMとJFの通過が重なった時の惨事を想像してしまいました。
>
>

こんばんは。
装備云々は運航会社にお聞きしないとわかりませんが、
この記事
ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO42266600Z00C19A3CN8000/
によると少なからず対策はとってきたようです。
一般論ですが、高速船ゆえのレーダー性能の限界性、鯨の運動神経等々から完全な対応は難しいのかもしれません。
そう考えると、死体=漂流物は見つけやすそうな気がします。

以下の論文も大変参考になります。
ttps://www.jstage.jst.go.jp/article/cetology/0/17/0_1/_pdf
 

佐渡汽船JFの漂流に思う

 投稿者:orange8  投稿日:2021年 2月21日(日)12時03分31秒
返信・引用 編集済
  ttps://www.asahi.com/articles/ASP2M2RJXP2MUOHB001.html

船好きの方のスマホにはこの記事が出てきたと思います。

問題は電源まで落ちて寒い思いをしただろうとか、Ⅴ字底特有のいつ終わるともないローリング、うねりの上下に耐えられた方々はさぞかし心細かっただろうと。
おりしも爆弾低気圧が過ぎたとはいえうねりは残っていただろうなと思います。
では、先の そうりゅう が大型船の船底を擦った事故を思うと、双方が致命的な惨事になっていたのではないかと思うところです。

ところで生きたままの衝突か死体の肉片なのかが今一つわかりませんが、JR九州高速船だったか、種子島航路だったかの同様の事案の時、鯨の嫌う音波の装備うんぬんの話が出たと記憶してますが、実際に装備されているものなのでしょうか。

いつかきっと会えるよね、鈴与グループのCMとJFの通過が重なった時の惨事を想像してしまいました。

 

日が長くなりました

 投稿者:orange8  投稿日:2021年 2月20日(土)21時08分41秒
返信・引用
  昨年の今日、博多湾に入ろうとする太古を撮っていまして、爆弾低気圧で水曜・木曜と欠航した太古でしたが、金曜日博多港の入港回頭を撮りました。
やっと、日没前まで撮ることができるくらい、日が長くなりました。
昨年の太古。
 

Re: 新 めおん

 投稿者:せと丸  投稿日:2021年 2月19日(金)09時05分57秒
返信・引用
  orange8さんへの熱きお返事です。

> せと丸さんへの熱きお返事です。
>
> > 本日2月18日新造船 めおんが、広島の神田造船からデリバリーされ高松港に帰って来ました。
> > かなり斬新なデザインです。赤線のしましまが目を引きます!。
> > しばらくはジャンボフェリーの乗り場付近に係船される予定で(国道フェリーの予備船を置いていた辺り)明日からはトライアルで慣らし運航をする予定だそうです。
> > 昼間はトライアルで女木島~男木島~高松を走り晩には朝日町となるみたいです、27日まではトライアルで運航し、28日の高松港14:00の便から新めおんが航路に就航します。
> > 因みに現めおんが20~28日にラストクルーズとして主船で運航します。
> > 28日の12:00便が現めおんの最終便になる予定です。
> > 33年間お疲れさまと言う感じです。
> > 現めおんは1987年に興亜産業(当時は高松?現在は丸亀)の造船所でこまどり丸の代替え船として建造され1998年就航のめおん2の就航で予備船となり現在に至りこの度の新めおんの就航により引退となりました。
> > 唯一の宇高連絡船と顔を合わしたことのある最後の船も居なくなるのですね、寂しいものです。
> >
>
> こんばんは。四国ドックさんのとなり、興亜産業さんでドックに入るめおんや済生丸の光景が懐かしいですね。2004年か5ねんくらいまでみられたかなと。

高松の興亜産業は大変懐かしいです。
四国ドックの奥にありました、道路から見やすく良く写真を撮りに行きましためおん、済生丸、せいしょう、など興味深い船が良くドックに入っておりました。今は丸亀の大崎造船の隣に移転し少し道路から遠くドック入りの船が見えにくくなりました。
横の大崎造船には四国汽船のフェリーがドックに入っております、あさひ、なおしまが年に一度入っています。引き上げ船台でなく乾ドックなので上部しか見えず残念です。
 

Re: 新 めおん

 投稿者:orange8  投稿日:2021年 2月18日(木)23時30分23秒
返信・引用
  > No.29118[元記事へ]

せと丸さんへの熱きお返事です。

> 本日2月18日新造船 めおんが、広島の神田造船からデリバリーされ高松港に帰って来ました。
> かなり斬新なデザインです。赤線のしましまが目を引きます!。
> しばらくはジャンボフェリーの乗り場付近に係船される予定で(国道フェリーの予備船を置いていた辺り)明日からはトライアルで慣らし運航をする予定だそうです。
> 昼間はトライアルで女木島~男木島~高松を走り晩には朝日町となるみたいです、27日まではトライアルで運航し、28日の高松港14:00の便から新めおんが航路に就航します。
> 因みに現めおんが20~28日にラストクルーズとして主船で運航します。
> 28日の12:00便が現めおんの最終便になる予定です。
> 33年間お疲れさまと言う感じです。
> 現めおんは1987年に興亜産業(当時は高松?現在は丸亀)の造船所でこまどり丸の代替え船として建造され1998年就航のめおん2の就航で予備船となり現在に至りこの度の新めおんの就航により引退となりました。
> 唯一の宇高連絡船と顔を合わしたことのある最後の船も居なくなるのですね、寂しいものです。
>

こんばんは。四国ドックさんのとなり、興亜産業さんでドックに入るめおんや済生丸の光景が懐かしいですね。2004年か5ねんくらいまでみられたかなと。
 

新 めおん

 投稿者:せと丸  投稿日:2021年 2月18日(木)22時58分41秒
返信・引用
  本日2月18日新造船 めおんが、広島の神田造船からデリバリーされ高松港に帰って来ました。
かなり斬新なデザインです。赤線のしましまが目を引きます!。
しばらくはジャンボフェリーの乗り場付近に係船される予定で(国道フェリーの予備船を置いていた辺り)明日からはトライアルで慣らし運航をする予定だそうです。
昼間はトライアルで女木島~男木島~高松を走り晩には朝日町となるみたいです、27日まではトライアルで運航し、28日の高松港14:00の便から新めおんが航路に就航します。
因みに現めおんが20~28日にラストクルーズとして主船で運航します。
28日の12:00便が現めおんの最終便になる予定です。
33年間お疲れさまと言う感じです。
現めおんは1987年に興亜産業(当時は高松?現在は丸亀)の造船所でこまどり丸の代替え船として建造され1998年就航のめおん2の就航で予備船となり現在に至りこの度の新めおんの就航により引退となりました。
唯一の宇高連絡船と顔を合わしたことのある最後の船も居なくなるのですね、寂しいものです。
 

フェリーてんりゅう様へ

 投稿者:おりんぴあえーす  投稿日:2021年 2月16日(火)22時12分41秒
返信・引用
  フェリーとね様のお知らせを拝見いたしました。
掲示板への投稿はつい最近からですが、ホームページや掲示板は長い間拝見させていただいておりました。
これからもホームページや掲示板は引き続き拝見させていただきたいと思いますし、投稿も不定期ではありますがしたいと思います。
ありがとうございました。
 

ありがとうございました。

 投稿者:さろし  投稿日:2021年 2月15日(月)22時18分25秒
返信・引用
  現実を受け止められずにおります。

最後にお会いしたのは、もう5年も前になるのですね。
色々な話題で盛り上がったのか、昨日のことかのようです。

ありがとうございました。
 

Re: 広島・今治高速船「うずしお」

 投稿者:ハイドロマン  投稿日:2021年 2月15日(月)22時06分8秒
返信・引用 編集済
  orange8さんへの熱きお返事です。
> ななしさんへの熱きお返事です。
>
> >  突然ですが、広島・今治高速船(広今あきなだ高速)に所属していた「うずしお」につきまして、航路廃止の後、神戸港にて台船に乗せられ、セイシェル諸島に売船され、ダイビングのお客を乗せて、島々をめぐっていたそうです。
>
> こんにちは。広島今治航路が終わる前から一回り大きかった うずしお は、宇品港にちょっと長い間係船状態にありましたが、チャーターや能美島航路には動いていたのではないかと推測します。
> 神戸港から海外へは四国フェリーグループのこの船も渡っていったと聞いています。
>
> ㊤おやしお と一緒に係留されている うずしお
> ㊦スーパーマリン1

こんばんは。
12年越しの・・・です。
ttp://www.seychellesweekly.com/may_30_2008/page4.html
 

よってたかって…。

 投稿者:クラフトマン  投稿日:2021年 2月15日(月)17時39分33秒
返信・引用
  こんにちは。

先日来、内海造船に入渠していた太平洋フェリーの「きたかみ」ですが、本日(2/15)出渠しました。タグ3隻がかりでの着岸です。

新「きたかみ」になってからは初めての瀬戸田入りかとは思いますが、航路復帰も間もなくですね。
 

SKK

 投稿者:ハイドロマン  投稿日:2021年 2月14日(日)17時53分14秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。
個人的には初見でした。既出かもしれませんが、ご報告します。
ttps://budgetarianlife.wordpress.com/2018/05/22/braving-the-seas/
ここに集う皆様の活力となりますよう・・・。
 

佐伯にて

 投稿者:orange8  投稿日:2021年 2月14日(日)14時36分57秒
返信・引用 編集済
  九州郵船 フェリーきずな のドック入りです
フェリーきずな に隠れちょっと見えづらいのですが、涼かぜ就航で引退の 遥かぜ が係船されています。
フェリーきずな は左舷側プロペラと舵が取り外されています。
 

フェリーてんりゅう様

 投稿者:レインボーのうみ  投稿日:2021年 2月13日(土)15時41分27秒
返信・引用
  突然のことでびっくりしています。インターネットを始めた頃にこのホームページを見つけて
掲示板を拝見し、芸備商船「がんね」の船名のことで初投稿し議論したことが懐かしく思います。愛媛汽船のフェリーの模型を製作する時に、写真が参考になりありがとうございました。
掲示板を通じていろいろな方と知り合いになり感謝しています。てんりゅう様に一度はお会いしたかったです。
フェリーとね様、これからもよろしくお願いいたします。変わったことがあればどんどん投稿していきます。

この模型も見て頂きたかった。
 

臼杵にて

 投稿者:orange8  投稿日:2021年 2月13日(土)12時57分15秒
返信・引用 編集済
  比田勝航路、フェリーげんかい を継ぐ船がかたちになっていましたが、お披露目の頃には広島です。ファンネルの色が…つい先ごろ見た西鉄バスの復刻のカラーに似た感じです。
船名はもう決まっていたんでしょうか…?
通常運航に入りますね。
 

寂しいです

 投稿者:能美航路  投稿日:2021年 2月12日(金)23時46分27秒
返信・引用
  同年代、五十過ぎのおっさんには受け入れ難い事実です・・・泣



 

フェリーてんりゅう様へ

 投稿者:りょう  投稿日:2021年 2月11日(木)22時36分54秒
返信・引用
  私もフェリーてんりゅう様には、大変お世話になりました。
私がこちらに訪れるようになったのは、2006年頃だったかと思います。2007年、「第三かまがり」とのお別れの直後からは、この掲示板に集う方々と度々お会いするようになりました。このような機会もこちらのサイトがあったからこそで、感謝してもしきれません。
フェリーとね様もこの度、サイトのレイアウト崩れの修正をしていただき、誠にありがとうございました。

昔に比べアクティビティは下がっておりますが、今後も地道に活動していこうと思います。
 

本当にありがとうございました。

 投稿者:クラフトマン  投稿日:2021年 2月11日(木)20時13分55秒
返信・引用
  うまく伝えられませんが…てんりゅうさんには大変、お世話になりました。現在使用しているハンドルネームもてんりゅうさんに授けて頂いたようなものですし、芸予型フェリーやクラフトにかける情熱にはいつも圧倒されながらも、なんとか食らいついていきたいと思っていました。

とねさんには残されたコンテンツの修正をして頂き、本当にありがとうございました。改めて閲覧して、てんりゅうさんの愛情がギュウギュウに詰まった、本当に素晴らしいサイトだと感じました。

てんりゅうさんを偲ぶ人たちが集える場所を残して頂けたことも、有難いです。
 

芸予少年ふぁんふぁん掲示板

 投稿者:Voyager  投稿日:2021年 2月11日(木)18時35分1秒
返信・引用
  この掲示板の右下の「ページ移動」の下の投稿順を選択して表示切替をすると、2010年の2月半ばがトップに来ます。
2ページから「フェリーてんりゅう」さんの名前が見受けられます。
もちろん、皆さんが投稿された画像も今では日本では見られないフェリーの姿も見られます。
 

レンタル掲示板
/643