teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


並列整流

 投稿者:球手箱メール  投稿日:2006年11月21日(火)23時06分50秒
  私も一応、フィールド電源で電流容量を確保するために、整流管の並列接続を考えたことはありますが、2本以上はもったいなくて出来ませんでした。私が考えつくようなことは、昔にすでにやった人がいるものですね。  
 

並列整流

 投稿者:さいほうメール  投稿日:2006年11月21日(火)21時35分56秒
  5Z3を6本というのは,ゴージャスな電源ですね.驚きました.フィールド電源の整流管のインピーダンスをさげたらどうなるかという実験はしたことがあります.水銀蒸気整流管とその並列接続,直熱および傍熱型の整流管で並列接続して,倍以上の電流容量を整流管にもたせてみました.結果はあらゆる場合で変化はありませんでした.  

MI-1444のフィールド電源

 投稿者:球手箱メール  投稿日:2006年11月21日(火)12時41分52秒
  それがなんとセレンではなくて、5Z3を6本使用しています。6本で1.25A、5本に減らせば1.05Aと書いてあります。つまり全部パラってあるのです。チョークインプットでチョーク2本、100マイクロのコンデンサー2本、ブリーダー抵抗1本の構成です。型番はMI-1511です。  

MI-1444のフィールド電源

 投稿者:さいほうメール  投稿日:2006年11月21日(火)10時03分9秒
  115V 1.25Aというのは,これまた凄いですね.定格からいってセレン整流でしょうね.ということは,大容量セレンの音だと思います.私のWE594Aのフィールド電源は,これくらいの規格からガンガン問答無用にチョークをつっこんで24V迄落としてあります.消費電力に対して電源容量が大きいというのは一般に非常によい傾向があると思います.1444は一本200mA食いますから,二本で400mA,これに対して3倍の容量があるわけですから万全ですね.このように余裕を持たせるならば,電圧あげて上げたぶんチョークで落としたほうが,同じ重さなら結果はよいと思いますね.  

MI-1444のフィールド電源

 投稿者:球手箱メール  投稿日:2006年11月21日(火)08時13分48秒
  西方様、つい最近RCAのフィールド電源(DC115V、最大1.25A)の写真を見かけたのですが、西方様はこの種の電源を使って、MI-1444を鳴らしたことがあるでしょうか?もしあれば、違いなどをご教授ください。  

これからも

 投稿者:天道メール  投稿日:2006年11月14日(火)01時27分45秒
  よろしく!  

音の極性について

 投稿者:長岡市 伊佐周市メール  投稿日:2006年11月11日(土)19時14分48秒
  西方様、御返事有難うございました。じつは、極性について大学の研究室や音響学関係の所に問い合わせをしたりレこード会社に問い合わせたりしておりますがはっきりした返答がいただけなくて困っておりました。何方か極性について御教示いただきたいので此の場をお借りできませんでしょうか。もし、お許しいただけましたら御存知の方に解答をお願いいたしたいのいすが。  

音の極性について

 投稿者:さいほうメール  投稿日:2006年11月11日(土)18時09分15秒
  伊佐周市さん,こんにちは.私のメインの装置がモノラルでして,またソースもモノラルが多い(というかほとんどモノです.)のでステレオものはあまり詳しくはありませんが,マルチトラック(古いかな?)で録音したあとにいじりまくっていると思いますので,ご指摘のようなことも実際には起こっているのではと思います.特にディジタル時代になってからは,DSPでやり放題が可能になっていますので,もう太刀打ち不能ですね.極性が反転するまでは回さなくとも位相をかなり意図的にずらしたりはしてるでしょうね.これをうまく使うと空間上の特定位置に定位させたり,独特のスケール感やホールトーンを作ったりできると思います.バンドごとに反転しているかどうかは,私の耳ではわかりませんね.  

CD,LPに記録された音の極性について

 投稿者:伊佐周市メール  投稿日:2006年11月11日(土)16時12分49秒
  西方様へ
市販されているレコードには記録されている音の極性(位相、+-)がバンドごとに相対的に反転していると認識していますが、この極性についてどのようにお考えでしょうか。ご意見、ご教示をお願いいたします。
 

シャント抵抗?

 投稿者:さいほうメール  投稿日:2006年11月 7日(火)09時09分28秒
  私も自信がありません.測定してみて,動作に問題がなければ,音を聴き比べて,よいほうを選べばよいのではないかと思います.深く考えてみる場合には,交流動作と直流動作に分けて考えるといいのではと思います.特に交流動作に関してはとても考えにくかったり,回路的な思い違いがあったりしますので,私もそれほど自信がありません.結果的に主観的によい音になったと思われる回路がかなりあるのですが,その理屈が追いついていなものだらけです.諸説いろいろで私も日々悩んでます.お役にたてずにすみません.  

レンタル掲示板
/11