teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:メジロ  投稿日:2007年12月11日(火)07時29分15秒
  駿河台大学野球部頑張ってください!
応援しています。
 
 

(無題)

 投稿者:野球小僧  投稿日:2007年 7月30日(月)23時47分47秒
  ありがとうございます!!  

セレクション

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 7月30日(月)13時59分57秒
  練習会(セレクション)について
8月18日(土) 8時45分学校に集合です。
持ち物はユニフォーム(高校名入りなら何でも可)
グローブ スパイク バットはなければ貸します

野球小僧さんへ
指定校、自己PR、一般等色々あります

匿名さんへ
7名~8名くらいです
毎年の状況によって大幅に変わります
 

(無題)

 投稿者:野球小僧  投稿日:2007年 7月22日(日)21時53分42秒
  駿河台の野球部の入部を考えているんですが、入部方法はセレクションのみですか?  

(無題)

 投稿者:匿名  投稿日:2007年 7月21日(土)23時16分1秒
  毎年セレクションで入部してる人は何人ぐらいいるんですか?  

セレクションについて

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 7月18日(水)00時58分48秒
  セレクションの詳しい説明を知りたい方は

for-the-team19870424@docomo.ne.jp
朝海宛までご連絡ください
 

(無題)

 投稿者:野球少年  投稿日:2007年 7月17日(火)13時23分45秒
  野球部のセレクションはありますか?教えてください。  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2007年 7月 5日(木)22時39分9秒
  なんでHP新しい練習日程だとか選手写真とかUPしないの?  

東芝の八百長...

 投稿者:金丸征太郎メール  投稿日:2007年 6月29日(金)12時38分48秒
  2007年5-6月現在、高橋尚成は、投手成績No1ですが、どうせ、元東芝総務で東芝府中ラグビー部トレーナー・大石徹(修徳高校野球部コーチ)らのサポートあってのことなのでしょう。東芝府中ラグビー部もすっかり八百長優勝が定着して来たことですから、大石がいつ高橋をサポートするかは時間の問題でした。99年に長島茂雄監督をマインドコントロールして入れてもらったのは事実ですから。高橋は、99年当時は大石徹と一緒に私を電磁波虐待していただろうし、2004年12月、岩隈選手をわがままと非難するくらいずうずうしいので忘れている今こそ言っておきたいのです。

 電磁波マインドコントロール虐待(電磁波electromagnetic兵器、精神科学psychotronic兵器、マインドコントロールmind control兵器のこと)を知らない人は、案外少なくないのかもしれません。
 アメリカでは、デニス・クシニッチ下院議員が、『'land-based, sea-based, or space-based systems using radiation, electromagnetic, psychotronic, sonic, laser, or other energies directed at individual persons or targeted populations for the purpose of information war, mood management, or mind control of such persons or populations'や'electronic, psychotronic, or information weapons'の使用を禁止しよう』と明記したSpace Preservation Act of 2001(宇宙の禁止行動)の法案'H.R.2977'を、下院議会に、2001年10月2日に、提出しました。この法案は成立はしませんでしたけど。
 情報は、政府のサイト、http://thomas.loc.gov/cgi-bin/query/z?c107:H.R.2977:で公開されています。
 (私の父にはこれも理解できないでしょう。東芝が、毎日24時間監視し、マインドコントロールでそうしているから。だから、圧倒的大多数の人の助言が必要なのです。)
 ロシアでも同じようなことがありました。2000年に、ウラジミール・ロパティン(元)国会議員が法案を提出したそうです。
 (2007年2月16日、北朝鮮拉致被害者サポートの日本文化チャンネル桜に、マインドコントロールのスレッドを作ったところ、2007年2月17日朝には削除されていました。正直腹も立ちました。彼らはエセ人道家なのだと思いました。)

※2007年2月23日、私は、練馬区役所石神井庁舎石神井総合福祉事務所に、初めて生活保護の相談(申請)に行きました。渡部と言う人が応対してくれました。
 が、私に、生活保護を適用はできないとのことでした。もちろん、私が訴えた東芝の電磁波マインドコントロール虐待犯罪を認めるわけもなく、精神障害者のような扱いを受けましたが。そして、後日(2007年3月23日)、禁治産者の扱いを受けました。
 日本が、私の基本的人権も護れなくて、働けないのだから、当然のことだと考えています。もし、万が一、日本が東芝に完全支配されていないのならば、日本を訴えたいくらいです。私は全ての財産を失ってしまったのですから。(もし、あなたが、同じ目に合ってもそう考えるはずです。)
※東芝の女の腐った連中は、逆切れし、私の自転車を、2007年5月1日(4月30日の深夜)と2007年5月7日(5月6日の深夜)に、自分の手でかマイクロ波で、パンクさせました。警察に被害届けを出したいのですがきっと拒否されるでしょう。普通の人にとっては大した被害ではないでしょうけど。東芝がいつも私の物を壊す(例えば、(警察にも見せた)2002年6月13日の水道の蛇口のパイプ切断 http://engforum.pravda.ru/showthread.php3?threadid=104502)から、そう言っているのです。

 東芝は、(初めて)2007年2月からゴールデンウィーク前まで、マインドコントロール株価ねじ上げを止めたように見えました。
 やはり、新聞報道もありませんでした(彼らは朝日新聞と東京新聞で報道されたと言っている)が、2007年2月14日に東芝と和解(実質的勝訴?)し(東京地裁・事件番号:平成16-行ウ-563)、2007年4月28日に解散した(賃金提訴団から分派した)東芝共産党労組『東芝争議団』(袖山政位氏、下野昭男氏、五十嵐努氏、本田貞氏(小向工場)などの7名)の方がやっているのでしょうか?(セールスなどを装って私の前の住まいにやってきたのは、工場から回された高卒(以下の)東芝コールセンター社員風の者ばかりでした。) なお、東京地裁・事件番号:平成16-行ウ-563で(和解に応じず)判決を待っている(分派組みではない賃金提訴団の)3名、金子康昭氏、海老根弘光氏(小向工場)、鈴木登美夫氏(小向工場)が、保身のためには敵対者をマインドコントロールでノイローゼにも仕立て上げる日本の独裁者・東芝に勝つのか?本当に気になっています。
 私は、てっきり、鼻息の荒い東芝・西田厚聡が、(一般の)日本人から、(独裁者は潰される運命を辿るので)独裁を隠そうとしたのだと思っていました。三億円事件と東芝扇会の事が、メディアに一切、出ない事だけで、十分、東芝の日本独裁の証明にはなると思いますが。

 私は間違いなく、日本から何のサポートもされてない、亡命を希望する亡命適合者です。東芝に逆らって助けることができないとしても、私の被害を政府が認定してくれるだけでも救われるのです。
 むしろ、日本が、(東芝に逆らえず)私に嘘のノイローゼのレッテルを貼るのではないかと恐れています。北朝鮮が横田めぐみさんにやったように。
 2007年2月21日、父は、突然、私をもうサポートしないと言い出しました。これにより、外国に行って亡命すると言う道は断たれてしまいました。それでも、アメリカの誰かからアポイントが取れれば変わるかもしれないと、手紙を送っていますが。妨害で届かないと思いながら。亡命は、唯一の私の生きる希望ですから。

 私は、偶然、高橋紳吾著『図解 洗脳撃退マニュアル』(1995年)を発見しました。
 最初、タイトルを見た時はインチキ本かと思いましたが、ここには「電磁波で人間をマインドコントロールや虐待をできる」と書かれていました。高橋紳吾氏は、東邦大学医学部助教授で精神科医で、テレビにもコメンテーターとして出ていたそうです。
 この本は、著者がちゃんとした(実在する)人物で精神科医だったと言う点で、私にとって、すごく重要でした。(内容的には、浜田至宇著『マインドコントロールの拡張』(1995年)の方がずっとよかったのですが。)
 この本により、やはり、日本の知識人も電磁波犯罪を理解していたことを思い知らされました。高橋紳吾氏は弁護士の紀藤正樹氏とも懇意でした。誰も、そのことを、私に教えてくれなかったのは、やはり、日本の実行支配者の東芝が怖かったからなのでしょう。
 (※現在の日本では、テレビや雑誌が、うつ病を宣伝しながら、電磁波マインドコントロールは教えない状況ですから、この本もできるだけ多くの人に知って欲しいと思っています。私は、本当は、そんなにうつ病患者がいるわけがない、仕事上邪魔で電磁波マインドコントロール虐待で嵌められた人が多い、と思うのです。)

 私の両親は、東芝に常に監視されマインドコントロールされています。
 「東芝が潰れたら日本が大変でしょう!」と間抜けなことを、定期的に言わされています。実際には、東芝が、世界半導体売上において日本勢で一位だと言うことすら知らないはずです。
 東芝が潰れたら、危険のない真っ当な人達のところへお金が再配置される良いことなのに。そもそも、東芝のようなテロリストに金が渡って良いわけがないのですから。

 私は、家の中ですら、会話の自由がありません。両親がマインドコントロールされ東芝の電磁波犯罪および私の本当の苦境を理解しようとすることができないのです。
 北朝鮮だって、家の中では、自由な会話があるのではないでしょうか?ジェンキンス氏と拉致被害者で日本人妻の曽我ひとみさんはそうだったと思います。
 本当に時間がないのは、横田滋・早紀江夫妻ではなく、私の両親です。横田夫妻は北朝鮮がめぐみさんを不当にノイローゼに仕立てていることを知っていますが、私の両親は東芝が私を電磁波マインドコントロール虐待犯罪でノイローゼに仕立てていることを理解しようとすることすらできません。(東芝に何をされるか分からないから仕方ないのですが、私に関しては、自民党を始めとする日本の政治家達も、学生のいじめ自殺問題での教師のように、見て見ぬふりをして来ました。2003年3月から送ったEメールは東芝の妨害で(改ざんなしで)届かなかったかもしれませんが、2006年8月末からこれまで、私は100軒以上の東京近辺の議員宅に手紙を、自分の足で、届けました。)
 私は、私の両親に堂々と『私達の息子は、東芝による電磁波マインドコントロール虐待犯罪の被害者だ』と言えるようになって欲しいのです。横田夫妻がめぐみさんの話しを公の場でしているように。
 

東芝の八百長...

 投稿者:金丸征太郎メール  投稿日:2007年 6月29日(金)12時35分39秒
  2007年5-6月現在、高橋尚成は、投手成績No1ですが、どうせ、元東芝総務で東芝府中ラグビー部トレーナー・大石徹(修徳高校野球部コーチ)らのサポートあってのことなのでしょう。東芝府中ラグビー部もすっかり八百長優勝が定着して来たことですから、大石がいつ高橋をサポートするかは時間の問題でした。99年に長島茂雄監督をマインドコントロールして入れてもらったのは事実ですから。高橋は、99年当時は大石徹と一緒に私を電磁波虐待していただろうし、2004年12月、岩隈選手をわがままと非難するくらいずうずうしいので忘れている今こそ言っておきたいのです。

 電磁波マインドコントロール虐待(電磁波electromagnetic兵器、精神科学psychotronic兵器、マインドコントロールmind control兵器のこと)を知らない人は、案外少なくないのかもしれません。
 アメリカでは、デニス・クシニッチ下院議員が、『'land-based, sea-based, or space-based systems using radiation, electromagnetic, psychotronic, sonic, laser, or other energies directed at individual persons or targeted populations for the purpose of information war, mood management, or mind control of such persons or populations'や'electronic, psychotronic, or information weapons'の使用を禁止しよう』と明記したSpace Preservation Act of 2001(宇宙の禁止行動)の法案'H.R.2977'を、下院議会に、2001年10月2日に、提出しました。この法案は成立はしませんでしたけど。
 情報は、政府のサイト、http://thomas.loc.gov/cgi-bin/query/z?c107:H.R.2977:で公開されています。
 (私の父にはこれも理解できないでしょう。東芝が、毎日24時間監視し、マインドコントロールでそうしているから。だから、圧倒的大多数の人の助言が必要なのです。)
 ロシアでも同じようなことがありました。2000年に、ウラジミール・ロパティン(元)国会議員が法案を提出したそうです。
 (2007年2月16日、北朝鮮拉致被害者サポートの日本文化チャンネル桜に、マインドコントロールのスレッドを作ったところ、2007年2月17日朝には削除されていました。正直腹も立ちました。彼らはエセ人道家なのだと思いました。)

※2007年2月23日、私は、練馬区役所石神井庁舎石神井総合福祉事務所に、初めて生活保護の相談(申請)に行きました。渡部と言う人が応対してくれました。
 が、私に、生活保護を適用はできないとのことでした。もちろん、私が訴えた東芝の電磁波マインドコントロール虐待犯罪を認めるわけもなく、精神障害者のような扱いを受けましたが。そして、後日(2007年3月23日)、禁治産者の扱いを受けました。
 日本が、私の基本的人権も護れなくて、働けないのだから、当然のことだと考えています。もし、万が一、日本が東芝に完全支配されていないのならば、日本を訴えたいくらいです。私は全ての財産を失ってしまったのですから。(もし、あなたが、同じ目に合ってもそう考えるはずです。)
※東芝の女の腐った連中は、逆切れし、私の自転車を、2007年5月1日(4月30日の深夜)と2007年5月7日(5月6日の深夜)に、自分の手でかマイクロ波で、パンクさせました。警察に被害届けを出したいのですがきっと拒否されるでしょう。普通の人にとっては大した被害ではないでしょうけど。東芝がいつも私の物を壊す(例えば、(警察にも見せた)2002年6月13日の水道の蛇口のパイプ切断 http://engforum.pravda.ru/showthread.php3?threadid=104502)から、そう言っているのです。

 東芝は、(初めて)2007年2月からゴールデンウィーク前まで、マインドコントロール株価ねじ上げを止めたように見えました。
 やはり、新聞報道もありませんでした(彼らは朝日新聞と東京新聞で報道されたと言っている)が、2007年2月14日に東芝と和解(実質的勝訴?)し(東京地裁・事件番号:平成16-行ウ-563)、2007年4月28日に解散した(賃金提訴団から分派した)東芝共産党労組『東芝争議団』(袖山政位氏、下野昭男氏、五十嵐努氏、本田貞氏(小向工場)などの7名)の方がやっているのでしょうか?(セールスなどを装って私の前の住まいにやってきたのは、工場から回された高卒(以下の)東芝コールセンター社員風の者ばかりでした。) なお、東京地裁・事件番号:平成16-行ウ-563で(和解に応じず)判決を待っている(分派組みではない賃金提訴団の)3名、金子康昭氏、海老根弘光氏(小向工場)、鈴木登美夫氏(小向工場)が、保身のためには敵対者をマインドコントロールでノイローゼにも仕立て上げる日本の独裁者・東芝に勝つのか?本当に気になっています。
 私は、てっきり、鼻息の荒い東芝・西田厚聡が、(一般の)日本人から、(独裁者は潰される運命を辿るので)独裁を隠そうとしたのだと思っていました。三億円事件と東芝扇会の事が、メディアに一切、出ない事だけで、十分、東芝の日本独裁の証明にはなると思いますが。

 私は間違いなく、日本から何のサポートもされてない、亡命を希望する亡命適合者です。東芝に逆らって助けることができないとしても、私の被害を政府が認定してくれるだけでも救われるのです。
 むしろ、日本が、(東芝に逆らえず)私に嘘のノイローゼのレッテルを貼るのではないかと恐れています。北朝鮮が横田めぐみさんにやったように。
 2007年2月21日、父は、突然、私をもうサポートしないと言い出しました。これにより、外国に行って亡命すると言う道は断たれてしまいました。それでも、アメリカの誰かからアポイントが取れれば変わるかもしれないと、手紙を送っていますが。妨害で届かないと思いながら。亡命は、唯一の私の生きる希望ですから。

 私は、偶然、高橋紳吾著『図解 洗脳撃退マニュアル』(1995年)を発見しました。
 最初、タイトルを見た時はインチキ本かと思いましたが、ここには「電磁波で人間をマインドコントロールや虐待をできる」と書かれていました。高橋紳吾氏は、東邦大学医学部助教授で精神科医で、テレビにもコメンテーターとして出ていたそうです。
 この本は、著者がちゃんとした(実在する)人物で精神科医だったと言う点で、私にとって、すごく重要でした。(内容的には、浜田至宇著『マインドコントロールの拡張』(1995年)の方がずっとよかったのですが。)
 この本により、やはり、日本の知識人も電磁波犯罪を理解していたことを思い知らされました。高橋紳吾氏は弁護士の紀藤正樹氏とも懇意でした。誰も、そのことを、私に教えてくれなかったのは、やはり、日本の実行支配者の東芝が怖かったからなのでしょう。
 (※現在の日本では、テレビや雑誌が、うつ病を宣伝しながら、電磁波マインドコントロールは教えない状況ですから、この本もできるだけ多くの人に知って欲しいと思っています。私は、本当は、そんなにうつ病患者がいるわけがない、仕事上邪魔で電磁波マインドコントロール虐待で嵌められた人が多い、と思うのです。)

 私の両親は、東芝に常に監視されマインドコントロールされています。
 「東芝が潰れたら日本が大変でしょう!」と間抜けなことを、定期的に言わされています。実際には、東芝が、世界半導体売上において日本勢で一位だと言うことすら知らないはずです。
 東芝が潰れたら、危険のない真っ当な人達のところへお金が再配置される良いことなのに。そもそも、東芝のようなテロリストに金が渡って良いわけがないのですから。

 私は、家の中ですら、会話の自由がありません。両親がマインドコントロールされ東芝の電磁波犯罪および私の本当の苦境を理解しようとすることができないのです。
 北朝鮮だって、家の中では、自由な会話があるのではないでしょうか?ジェンキンス氏と拉致被害者で日本人妻の曽我ひとみさんはそうだったと思います。
 本当に時間がないのは、横田滋・早紀江夫妻ではなく、私の両親です。横田夫妻は北朝鮮がめぐみさんを不当にノイローゼに仕立てていることを知っていますが、私の両親は東芝が私を電磁波マインドコントロール虐待犯罪でノイローゼに仕立てていることを理解しようとすることすらできません。(東芝に何をされるか分からないから仕方ないのですが、私に関しては、自民党を始めとする日本の政治家達も、学生のいじめ自殺問題での教師のように、見て見ぬふりをして来ました。2003年3月から送ったEメールは東芝の妨害で(改ざんなしで)届かなかったかもしれませんが、2006年8月末からこれまで、私は100軒以上の東京近辺の議員宅に手紙を、自分の足で、届けました。)
 私は、私の両親に堂々と『私達の息子は、東芝による電磁波マインドコントロール虐待犯罪の被害者だ』と言えるようになって欲しいのです。横田夫妻がめぐみさんの話しを公の場でしているように。
 アメリカの国家安全保障に著しく反して、東芝に、米ハイビジョン放送(=電波)にリード役としてタッチさせたラムズフェルド氏が更迭されたので、これからは、東芝への締め付けもあり得るのではないかと期待しています。イラン人の妻を持つ東芝社長、西田厚聡がイランを裏で実行支配し、ダミー会社経由で、核開発をさせていないとも限らないし。小泉政権(小泉純一郎首相)も、日本の国家安全保障に著しく反して、東芝に、モバイル放送(=電波)を許可しましたが、とりあえず、首相ではなくなりました。

 私の父は、私のこういう投稿(父はよくわからず"Eメール"と呼んでいる)を『止めろ』とよく言います。『東芝は無視しているから、そんなのはムダだ』と言いながら。
 でも、もう、安全はタダでは得られないのです。これがあったから、私も私の両親も、東芝にマインドコントロール(テロ)で殺されずに済んでいるのです。

 元東芝社員の重光由美さんのHP(http://homepage2.nifty.com/tsbrousai/)を見て本当にそう思いました。新聞に出た時は、てっきり、私を知った人々に私が(本当の)精神異常者だと思わせるための東芝扇会のでっち上げ記事かと思い無視していましたが。
 HPによれば、彼女は、うつ病で東芝に解雇され、現在、東京地方裁判所で裁判中だそうですが、ビックリしたのは、彼女の同僚が2人もうつ病になり、それぞれ、2001年7月7日と2001年12月に、自殺していたことです。
 東芝機械ココム事件で、米商務省長官マルコム・ボールドリッジ氏は、1987年7月15日に東芝アメリカ社長石坂信雄氏(薄汚い人間だとは思うが、私への虐待者ではないので"氏"をつける)へクレームをつけたため、1987年7月25日に東芝に(馬への)マインドコントロールで殺害されたと信じていますが、やはり、この2人も東芝のマインドコントロールテロで殺害されたのではないかと思うのです。
 電磁波マインドコントロール虐待を知らないわけがない東芝社員の、しかもR&D系社員の重光さんが自分はうつだと認めて精神科に通ったのがよくわからないのですが、東芝の上長に『病院に行けば解雇だけはしない。』とでも言われ一度従ってしまったがためにひっこみがつかなくなった、裁判上、自分のうつ(東芝によるテロ、人工的なうつ)を肯定するしかなかったのかもしれないと、私は解釈しています。
 2001年10月1日に、オリックス証券で上長の東芝スパイの小林寛が、私に、(私が、『小林寛らが東芝産業スパイである』(=目に見える東芝の犯罪)と言う真実を警察を含む複数の人にEメールしていたので、保身のため私をノイローゼに仕立てようとして)そういうことを言いましたから。もちろん私は拒否し辞めました(実質的に(小林寛に計画的に彼の誕生日に)クビにされた)が。

 東芝は凶悪犯罪組織です。
 私は1999年12月1日以降、毎日24時間、東芝に監視盗聴・マインドコントロール虐待されるようになりました。東芝は私に(電磁波で)話し掛けることでわざと虐待に(難波らによる1997年11月から続く虐待にも)気付かせました。PCの遠隔操作などの直接の仕事の妨害もされました。今も、東芝の監視盗聴者達の気分しだいで、妨害や虐待をされています。これでは、到底、働くことなどできません。
 薄汚い犯人は、東芝総務のRMG高橋智宏と大塚茂、東芝IEGのオガタキイチと澤岡俊宏(DVD商)、東芝情報機器(TIE)総務の宮下暁(現、東芝ファイナンス常務)と中嶋忠作(渉外担当、99年4月末に名前を聞いたのにピンとは来ませんが、もしかしたらHPクレームのアッキー氏への、警察出身者ではなく野球部員だった暴言当事者かもしれません)と大勢の部下達です。
 東芝社員達は、毎日逆切れしながら、私が死ぬのを待っています。横田めぐみさんがノイローゼで自殺したと言っている北朝鮮と同じです。
 ※私の父は、そうとも気づけずに、川崎市中原区をベースにする東芝扇会メンバー(東芝共産党労組グループ『賃金差別提訴団』メンバーか(東芝グループ社員などを)リクルートし騙して退職させる東芝総務メンバー)に週一ペースで会いに行っています。どうも、仕事にかこつけてはした金を渡しているみたいです。マインドコントロールだけでも十分なはずですが、もっとスムーズに、はした金で父を半永久的に言いなりにしようと言う魂胆なのでしょう。東芝が、協賛スポンサーとなりマルコム・ボールドリッジ氏の慰霊事業に資金提供をしたように。(が、今では変わり、東芝マインドコントロール犯罪者達が、私を黙らせるために、(彼らが作った架空の海外投資会社くさい)Kingsley Capital(キングスレイ・キャピタル)のねずみ講投資で、父からお金を騙し取るのではないかと心配です。)

※2006年11月30日、警視庁・犯罪被害者相談所に行き、東芝の犯罪について話し、自作の被害届を提出しました。私は、2006年9月5日、中曽根親子に(助けてもらうため)手紙を出そうと中曽根邸に行ったところ、SP警官に、おそらく中曽根氏側ではなく目白署の指示で、パトカーで目白署に連れて行かれましたから、ここでも追い返されるかと思いましたが。
 受付でメモを書き、カウンセラー(警察官か東京都の専門家)1人があてがわれました。このカウンセラーは、東芝にマインドコントロールされてか?、「一度、精神科に行ってみたらどうですか?」とも言いました。が、もちろん、警察関係者も電磁波マインドコントロール犯罪を知らないわけがありません。念のため、数少ない目に見える証拠、東芝に電磁波で、折られたキッチンの水道の蛇口の鉄パイプ(写真と現物)と縦に縮められたテレビ画面(写真)も見せました。(別に問題はないと思いますが、後で何か言われないように今言いますが、メモには自分の年齢を間違って記入してしまいました。よほど注意していないと、東芝の電磁波マインドコントロール錯覚攻撃で、いくらでも間違います。強制マインドコントロールだったかもしれませんが。)
※もちろん、私も、電磁波犯罪が日本のタブーなので、警察より前に、政治家がタブーを肯定し動いてくれなくては、警察も動けないことはわかっています。北朝鮮拉致事件と同じように。
 見て見ぬふりは総務省も同じです。日本の電波を管理する総務省は、「警察に言ってください」と、私の手紙を、2004年2月24日付けで、送り返して来ました。が、警察は、たとえ鉄パイプを(東芝に)電磁波で折られても、事件として取り上げてくれないのです。三菱重工や日立ですら、発電所機器への東芝の電磁波テロ攻撃を受け、泣き寝入りしているのでしょうけど。余談ですが、2006年12月8日あたり、総務省は、東芝には何も言えませんが、中国には違法電波にクレームを付けました。
※2006年12月14日朝の8:30、警察官が両親のところにやって来ました。どうも、私の所在確認だったようです。私抜きで家の外で母と話していたので割って入って、「(全ての東芝のケースでは言いなりの)警察は信用できない。」「私抜きで話しをするのは止めてください。」と言い、名前を聞いたところ、石神井警察署の堀内と答えました。犯罪被害者である私の助けを求める手紙配りに対する動きなのでしょう。ひょっとしたら、三億円事件の東芝小向工場(TV工場)にいたに違いないのと同様に、東芝(労組)のニセ警官だったかもしれませんが。もし、私が逮捕されることで、きちんと情報操作なく、東芝のマインドコントロール虐待犯罪が報道されるなら、望むところです。東芝の人権侵害に荷担したければ荷担すれば良いのです。警察が私抜きで話しをしたのは、電磁波マインドコントロールを肯定している私を精神障害者扱いしているからで、間違いなく東芝に荷担していることに外なりません。

※東芝は、米Lexar Media社のNANDフラッシュメモリー特許窃盗を(賠償金も払わず)最後はむりやり合法化してしまいましたから、たぶん、米Nano-Proprietary社の(東芝やSED社にではなくキャノンにライセンス供与している)SED TV関連特許も、たぶん、東芝の原子炉AB1600(=ABWR II)でもGEの原発ABWR特許を侵害し、盗みをまた成功させることでしょう。『(AB1600のアメリカへの売り込みに関して)GEとの特許問題はクリアできる』と言う2007年1月5日の日経新聞の報道は、東芝の日本人への事前刷り込みなのでしょう。2007年6月27日の日経のGEが東芝のSTP原発逆転受注を認めているかのような記事も真実かは怪しいところです。

※2007年6月13日に、東芝の誰か(タイプの字から見て、おそらくいつもの自称・石井俊洋)から、名無しで手紙(このコンテンツ(更新日は2007年3月2日以前)のプリントアウトのみ)が届きましたが、母はそれを読み、翌日朝、私にクレームを言いました。母は、まだ、これが真実だとわかっていないのです。

金丸征太郎 東芝マインドコントロール虐待犯罪被害者
東京都練馬区下石神井2-12-28 泉友ハイツII 101

http://community.thenewstribune.com/?q=node/10588

 

レンタル掲示板
/9