teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


埼玉県警 金山泰介 本部長 が極右政党 維新・橋下氏に献金

 投稿者:埼玉県警 金山泰介 本部長 が極右政党 維新・橋  投稿日:2014年 1月27日(月)17時10分6秒
  記事1) 埼玉県警 金山泰介 本部長 が極右政党 維新・橋下氏に献金

<政治資金>埼玉県警本部長が橋下氏側に献金…独法へ出向中
毎日新聞 11月30日(土)7時5分配信


 警察庁キャリアの金山泰介(かなやま・たいすけ)埼玉県警本部長が、経済産業省所管の独立行政法人に出向中、橋下徹大阪市長の資金管理団体に7万円を献金していたことが、2012年分の政治資金収支報告書で分かった。金山氏は取材に「当時は公務員でなかったが、軽率だった」と答えた。法律違反ではないが、警察庁は出向中であっても政治的中立性が求められるとの立場で、不適切な献金とみて経緯を調べる。
 橋下氏の資金管理団体「大都市制度研究会」(大阪市)の収支報告書によると、献金は同年5月15日付。10年8月~12年6月、独法「中小企業基盤整備機構」業務統括役を務めていた。橋下氏側に献金した理由について、金山氏は「知人に頼まれた」と説明した。【村上尊一】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131130-00000006-mai-soci

------------------------------

記事2)  対談: 仙波敏郎氏(元愛媛県警巡査部長)  岩上安身氏(フリージャーナリスト)


愛媛県警の裏金を内部告発した仙波敏郎さん 1~ 13
http://www.youtube.com/watch?v=4VqhLhDaY_8
http://www.youtube.com/watch?v=tLRad9GzRKQ
http://www.youtube.com/watch?v=iH__VZcrfnQ
http://www.youtube.com/watch?v=-pTwx9RdCSg
http://www.youtube.com/watch?v=EhRV2eqwiVo]
http://www.youtube.com/watch?v=Tf5ZNiruFxA
http://www.youtube.com/watch?v=XILnF0KNCSs
http://www.youtube.com/watch?v=wSbGp4Ak8CM
http://www.youtube.com/watch?v=pSbQ5bj5Rs0
http://www.youtube.com/watch?v=PtOWtyjyyg0
http://www.youtube.com/watch?v=PwOgDp9fcg8
http://www.youtube.com/watch?v=0JmiEq2lgYc
http://www.youtube.com/watch?v=ysKe5T7HzaM

まったく信じがたいことですが、全国の警察では組織をあげて税金を横領しています。その金額は年間100億円規模とも考えられます。これが放置されてきたのは、27万人の警察官の多くが、実際に領収書を偽造して巨額の裏金をつくっているにもかかわらず、全員が口をつぐんできたからです。なんと大多数の警察官は犯罪者なのです。
愛媛県警の仙波敏郎巡査部長は、現職警察官としてただひとり、警察内部で行われている領収書偽造によるウラ金づくりを告発しました。彼は公務員の告発義務に従っただけです。その結果、優秀な警官でありながら、懲罰的な配転を受けました。これに対して彼は、裏金の実在を証明するために国家賠償訴訟を提訴。平成19年9月に一審で勝訴、組織ぐるみの裏金づくりの事実や、仙波さんの左遷に県警本部長が絡んだことを認定させました。しかし県側は控訴し、20年9月に高松高裁で敗訴。翌10月に最高裁への上告を断念して、仙波さんの勝利が確定しました。とは言え警察庁ならびに全国の警察は、未だに裏金の存在を認めていません。
このような大規模な不正が罷り通る構造はどうなっているのか、警察組織の体質はどうなっているのか、「正義の人」に伺ってみました。仙波敏郎さんを支える会世話人の東玲治氏にもご同席いただきました。

引用元
http://ww7.enjoy.ne.jp/~j.depp.seven/
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E4%BB%99%E6%B3%A2%E6%95%8F%E9%83%8E
http://www.nin-r.com/intr/semba/righteousone/01.html
http://www.nin-r.com/intr/semba/index.html

 
 

著名人による特別講義と国際協力・理解講座「小山内美江子 国際ボランティア・カレッジ」

 投稿者:JHP・学校をつくる会  投稿日:2012年 4月19日(木)12時08分22秒
  「JHP・学校をつくる会」は、学生・社会人の皆様に国際協力・国際理解の
学びと体験の場を設けております。2012年9月から半年間、一流講師による
国内講義(約70回)、3週間のカンボジア現地研修を通じて、仲間と共に
国際協力に対する理解と行動力を高めていきましょう!
現在、第7期受講生募集中!

【期間】
2012年9月8日(土)~ 2013年3月23日(土)
水曜日 18:30~20:00 / 土曜日 13:30~15:00、15:15~16:45(2講義)
【研修内容】
・国内講義:約70講義
・合宿:都内研修施設にて2回(各1泊2日)
・カンボジア現地研修:2月中旬~3月中旬の3週間程度を予定)
【講義会場】
読売理工学院ビル内(JHP・学校をつくる会事務所入居ビル)
【定員】
35名(全科目履修生)
【受講料】
社会人70,000円 学生60,000円(別途カンボジア現地研修費約20万円)
【選択科目履修生】
1講義から選択科目履修生(聴講生)として受講可能。聴講料1,300円
【申し込み方法】
所定「受講エントリーシート」に必要事項を記入し、「JHP・学校をつくる会
国際ボランティア・カレッジ事務局」宛に郵送又は持参(FAX、E-mail不可)

【説明会】
第1回 説明会 2012 年 6 月 9  日(土)15時~
第2回 説明会 2012 年 6 月 30 日(土)15時~
第3回 説明会 2012 年 7 月 21 日(土)15時~
【選考会】
第1回 選考会 2012 年 6 月 9  日(土)17時~
第2回 選考会 2012 年 6 月 30 日(土)17時~
第3回 選考会 2012 年 7 月 21 日(土)17時~
【会場】
JHP・学校をつくる会 事務所
選考はエントリーシートと面接により行い、合否は郵送にて通知。
定員に満たない場合は追加説明会・選考会実施
詳しい日程はホームページ参照

【エントリー受付・問合せ先】
特定非営利活動法人(認定NPO法人)JHP・学校をつくる会
国際ボランティア・カレッジ事務局(担当:田中、鳥居)
〒108-0014 東京都港区芝5-26-16 読売理工学院ビル6F
TEL:03-6435-0812 FAX:03-6435-0813
E-mail:college@jhp.or.jp
URL:http://www.jhp.or.jp/college/index.html

http://www.jhp.or.jp/college/index.html

 

JHP・学校をつくる会のボランティア活動報告会 開催!

 投稿者:JHP・学校をつくる会  投稿日:2012年 4月19日(木)12時06分28秒
  JHP・学校をつくる会は、年に数回ボランティア派遣を行っています。
このたびは今年3月のカンボジアでのボランティア活動の報告会と
5月初めのアフリカ毛布配布ボランティアの活動の報告を行います。
■日時:2012年5月13日(日)12:30~16:30
■芝浦港南区民センター区民ホール
港区芝浦4-13-1都市基盤整備公団トリニティ芝浦1階
■内容
12:30~13:00 アフリカ隊 報告会
13:10~15:30 2012年3月隊・第6期小山内美江子 国際ボランティアカレッジ 報告会
16:00~16:30 2012年8月隊 説明会
■アクセス方法
・JR田町駅東口より徒歩10分
・地下鉄三田線・浅草線三田駅A4出口より徒歩12分
・都営バス(浜95系統、田92系統)八千代橋より徒歩2分
※区民センターには駐車場はありません。
■料金:資料代として500円頂きます。
■主催・問合せ先:JHP・学校をつくる会
〒108-0014 東京都港区芝5-26-16 読売理工学院ビル6階
TEL:03-6435-0812

http://www.jhp.or.jp/index.html

 

カンボジアボランティア8月隊募集中!

 投稿者:JHP・学校をつくる会  投稿日:2012年 4月19日(木)12時03分19秒
  【派遣概要】
●派遣予定期間:2012年8月1日(水)~ 8月23日(木)(予定)
●募集予定人数:16名
●参加費用:22万円(除く、燃油サーチャージ・空港利用税)
※但し、学生はJHPより7万円の補助をする為、15万円

【派遣説明会】
2012年5月13日(日)12時30分より
2012年3月隊・6期カレッジ隊・アフリカ隊の活動報告会と共に開催
場所:芝浦港南区民センター区民ホール (JR田町駅東口より徒歩10分)
港区芝浦4-13-1都市基盤整備公団トリニティ芝浦1階
入場料:500円(資料代として)
【エントリー方法と締切日】
●来所、電話、Eメールで問い合わせの上、エントリーシートを入手
●締切:2012年5月21日(月)必着。
※事務所へ持参または郵送のみ受付(Eメール、FAX不可)
【選考方法】
期日まで提出されたエントリーシートと5月27日(日)に行う選考会(面接)にて、
派遣者を決定する。
【主催・問合わせ:JHP・学校をつくる会】
〒108-0014 東京都港区芝5-26-16 読売理工学院ビル6F
TEL:03-6435-0812 FAX:03-6435-0813
Eメール:1208_cambodia@jhp.or.jp
担当:清国(きよくに)

http://www.jhp.or.jp/index.html

 

12/11【イベント】NPO・NGOに関わる(興味のある)学生の交流会のご案内

 投稿者:obaメール  投稿日:2011年11月29日(火)12時58分52秒
  『ボランティア井戸端会議~友達にNPOを説明できるくらい編~』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「NPOってよく聞くけど、結局何なの?」
「実際、どんな団体があるの?お金はどうやって得ているの?」
「自分のやっていることは『NPO活動』なの?」
「NPO法人って何?」
「NPOとNGOって違うの?」
こういった疑問を持ったこと、ありませんか?
ボランティアをしたり、NPOにちょっと関わったりしたことはあるけれど、
NPOって具体的に何なのかはわからない……、
NPOって社会の中でどんな役割を担っているの?って思っていた学生さん、朗報です。
今回、友だちに「NPOって何?」と聞かれた時に「NPOっていうのはね……」と
思わず説明したくなること間違いなしのイベントを開催します。
しかも、ただ単純にNPOのことを学ぶだけでなく、関わっている人の話を聞いたり、
自分のことについても話してみて、ぜひ交流もしてみませんか。
なんとなく喋っているうちに、自分なりの答えが見つかるような井戸端会議、はじめます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

○日時:2011年12月11日(日) 18:30~20:30(受付開始18:00より)
○場所:武蔵野プレイス3FスペースE
     東京都武蔵野市境南町2-3-18 武蔵境駅南口より徒歩すぐ
     (南口を出て右方向にロータリー沿いに歩くと右手に見える広場に面した、白い建物です)
○対象:ボランティア・NPO活動に参加してみたいと思っている/ちょっとだけでも参加したことのある学生
     自分のボランティア・NPO活動を、友人などに説明できるようになりたい学生
     ボランティア・NPO活動に参加しており、これからはNPO全体のことも知りたい学生
     とりあえずこれを読んで参加したくなってしまった学生
○参加費:300円
○スケジュール
 ・概要説明(10分)
 ・自己紹介(20分)
 (名前、普段の活動、NPOという言葉のイメージ)
 ・NPOに関するあずまや的解説、質疑応答(40分)
  ①NPOの「N」について:社会での立ち位置・役割
  ②NPOの「P」について:お金・利益のこと
  ③NPOの「O」について:関わっている人と組織の仕組み
 ・井戸端セッション(30分)
 ・全体共有とまとめ(20分)
○申込方法:下記URLのフォームよりお申し込みください。
 https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dFFxMVliaU5WajFLSndQcXFkTlhCMUE6MQ
 ※終了後に懇親会を別途設けておりますので、都合のよい方は是非ご参加ください。(参加費別)
○主催:NPOstudygroup "あずまや"

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【NPOstudygroup "あずまや"とは?】
2010年8月に分野や団体を超えてNPO/NGOに関わる学生・若者の勉強会として発足。
これまでに月1~2回程度の頻度で勉強会を開催したり、NPOの見学会を開催したりしています。
ふだん活動しているだけでは見えてこない、「NPOは社会の中でどんな立ち位置にあるのか」
「どんな経緯で生まれてきたのか」といったことを改めて確認する事で、NPOセクターのあり方を
長い目で模索してゆくことを目的としています。
ブログ:http://ameblo.jp/npostudygroupazumaya/
メール:npostudygroupazumaya@gmail.com

http://ameblo.jp/npostudygroupazumaya/

 

iphone4S正規SIMフリー最安価格

 投稿者:sakai  投稿日:2011年10月12日(水)00時09分46秒
  海外SIMフリー携帯電話&Tablet PCの販売専門店です。
Apple BlackBerry NOKIA SonyEricsson Samsung LG HTC等
多数取り揃えております。
iPhone 4 4S iPad2 Galaxy s 2 NOKIA N9 ,等など
最新機種も多数あります。
iPhone 4S 正規SIMフリー版は、10月下旬入荷予定です。
現在ご予約受付中です。
http://www.ktaiparadise.com/

http://ktaiparadise.com

 

10/7, 15開催!@飯田橋 国際協力イベントのお知らせ

 投稿者:根本メール  投稿日:2011年10月 6日(木)21時30分51秒
  こんにちは!


オックスファムユースグループの根本と申します!

 この度10月7日(金)、15日(土)に行われる「No Action, No Change!」イベントのご案内です♪
7日はNGOで働いている方をお呼びして、現状をお話していただき、15日は今私たちに何ができるのか。を考えます。
ぜひお友達をお誘いの上、お越しください!!




みなさんは189カ国のリーダたちが中心となり、2015年までに世界を変えようとしているのをご存知ですか?

 2000年9月に上記メンバーでMDGs(ミレニアム開発目標)という8つの目標を掲げ、2015年を達成期限としています。

 目標1:極度の貧困と飢餓の撲滅
 目標2:初等教育の完全普及の達成
 目標3:ジェンダー平等推進と女性の地位向上
 目標4:乳幼児死亡率の削減
 目標5:妊産婦の健康の改善
 目標6:HIV/エイズ、マラリア、その他の疾病の蔓延の防止
 目標7:環境の持続可能性確保
 目標8:開発のためのグローバルなパートナーシップの推進

10年以上たち、「目標2」では3000万人の子どもが学校に通えるようになるなど、進展はありました。
しかし、目標達成の進捗は遅く、依然として、7000万人以上の子どもが学校に通うことができていません。
子どもや妊産婦の死亡率は高いままというのが現実です。

 一方日本でも東日本大震災や和歌山の水害、そして原発問題や自殺問題など
解決すべき問題もたくさんあります。
このような時に日本は、私は、国際協力にどのように取り組めばよいのでしょうか?

 国際協力って何が今必要なの?私が何かできることってあるの?などちょっとした疑問を持っている皆様、
この機会をお見逃しなく!ぜひ一緒に考えてみませんか?

下記メッセージにてお申し込み受付中!!【残りわずか!】

【参加費 200円】*資料代
 下記emailよりお申し込み下さい。
     e-mail :general.oxfamyouth@gmail.com


┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗□ セミナー概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・

■タイトル:No Action, No Change!
------------------------------------------------------------------
■テーマ:「行動を起こす」ことで、世界を少しずつ変えていく。

     2015年の期限までに「世界の貧困人口を半減する」など、具体的な
     8つの目標達成を目指す、ミレニアム開発目標(MDGs)について理解を深め、
どのように今後活動していけばよいか。
     7日はゲストスピーカー「動く→動かす」の笠原氏から現状を踏まえて
     MDGsの実現の為に何が必要か、という話を伺い、
     15日は、今日本で私たちに何ができるのか、
     皆さんとディスカッションしていきます。

------------------------------------------------------------------
■日時:2011年10月7日(金)、15日(土) 18:05~21:00
      18:05~受付開始
      18:20~セミナー開始
------------------------------------------------------------------
■会場:東京ボランティア・市民活動センター
http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access.html
------------------------------------------------------------------
■定員:各回40名程
------------------------------------------------------------------
■参加費:200円
------------------------------------------------------------------
■お申し込みURL:下記emailよりお申し込み下さい。
     e-mail :general.oxfamyouth@gmail.com

------------------------------------------------------------------
■主催:オックスファム ユースグループ  イベント事務局
    http://oxfam.jp/whatyoucan/ojcampaign/stand_up_take_action/index.html

https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dG9oZl83Rnl1NWx0WUF6TEQzaUQ3RkE6MQ

 

PR力のスキルアップを目指す学生たち求む!

 投稿者:日本財団学生ボランティアセンターメール  投稿日:2011年10月 4日(火)17時27分3秒
  **************************************************************************
==========================================================
【「第2回”PR力”コンテストV-1 2011」開催します!】
==========================================================

ボランティア活動にとって大切なことはまず、ボランティアの現場でいい活動をすることです。
ですが、それだけでは足りません。
その活動をより多くの人に知ってもらい、共感を得て、支援の輪を広げていくことがとても大切です。

本コンテストは団体の「PR力」を30秒の映像で競い合うもので、昨年度第1回を開催しています。
今年は「V-1合宿」と「映像セミナー」を加えパワーアップ!
さらに関東と関西で開催します!
「V-1合宿」では、1泊2日の泊まり込みで団体の軸や活動のやりがいの見直しをしたり、効果的な映像の
構成方法を学んだりと、盛りだくさんな内容です!
「映像セミナー」では、基礎的な映像ソフトの使い方や編集方法、著作権についてなど映像に関する
基礎知識を学べます。

コンテスト参加にあたって、更なるPR力のスキルアップを目指す学生たち求む!


セミナー詳細
http://www.gakuvo.jp/v1/program_seminar/
<関東>
開催日時:10月29日(土) 14:00~17:40・11月19日(土) 14:00~17:40
   ※両日とも同内容です。
場所:海洋船舶ビル(〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目15-16)
<関西>
開催日時:10月22日(土) 14:00~17:40
場所:大阪府立大学会議室(〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1-1)



合宿詳細
http://www.gakuvo.jp/v1/program_camp/
<関東>
開催日時:10月15-16日(土・日) 12:30集合~翌12:00解散予定
場所:宮本荘(〒368-0102 埼玉県秩父郡小鹿野町長留510)
<関西>
開催日時:10月8-9日(土・日) 12:30集合~翌12:00解散予定
場所:グリーンビレッジ交野(〒576-0033 大阪府交野市私市9-4-5)



コンテスト参加のお申し込みは10/1からです!
ぜひ参加をお待ちしています!

コンテスト参加
http://www.gakuvo.jp/v1/
【予選】
<関東>
開催日時:
(1) 11月12日(土) 15:00~18:00
(2) 12月3日(土) 15:00~18:00
場所:海洋船舶ビル(〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目15-16)
<関西>
開催日時:11月5日(土) 大阪府立大学 白鷺祭 15:00~18:00
場所:大阪府立大学(〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1-1)


主催:Gakuvo(日本財団学生ボランティアセンター)
共催:大阪府立大学ボランティアセンター V-station

**************************************************************************

--
-------------------------------------------------
日本財団学生ボランティアセンター
外海陽子
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-11-2
Tel:03-6206-1529  Fax:03-6206-1530
E-mail:gakuvo.contest@gmail.com
日本財団学生ボランティアセンターHP
http://www.gakuvo.jp/
イベントHP
http://www.gakuvo.jp/v1/


-------------------------------------------------

http://www.gakuvo.jp/v1/

 

震災と宗教を考えるシンポジウム2011

 投稿者:KOメール  投稿日:2011年10月 3日(月)14時11分52秒
   2011年3月11日、日本は千年に一度とも言われる未曾有の災害にみまわれました。加えて原子力発電所の事故により、多くの方が苦難の日々を今まさに過ごしています。突然家族を失った方々の深い悲しみ、住む家を追われ流浪の日々を送る方々の不安、それらの思いは察するに余りあるものがあります。

 3月11日以後起こったさまざまな出来事は、被災地の方々のみならず、日本人すべてに大きな問いかけを発しているように思われます。それは、私たちの生き方そのものについての問いかけであるように受け止められます。

 経済発展のみを目的としたグローバリゼーションは、世界的な規模で地域経済・共同体・伝統の崩壊を引き起こし、途上国における貧困・紛争・環境破壊はもとより、日本をはじめとするいわゆる先進国においても、格差社会などの問題を生み出してきました。モノ・カネを物差しとした目先の幸福を追求する価値観は、もはや限界に来ているように思われます。

 3・11は、そのような私たちの生きる価値観そのものを問い直すよう促しているように思われてなりません。今回のシンポジウムでは、持続可能な共生社会を作るための新たな価値観を見いだし、宗教の可能性を考え、日本人が「もうひとつの生き方」を歩み出すためのきっかけ作りにしたいと考えます。そのことが、震災でお亡くなりになった数多くの方々のいのちをつなぐ、真の意味での供養になるものと信じるものです。



特別基調講演:A・T・アリヤラトネ(スリランカ・サルボダヤ会代表)

パネリスト:

玄侑 宗久(作家・政府復興構想会議委員)

杉浦 正健(弁護士・元法務大臣)

髙木 慶子(上智大学グリーフケア研究所所長)

島薗 進(東京大学教授、宗援連代表、実行委員長)

コーディネーター:神 仁(全青協主幹、実行委員会事務局長)

期日:2011年10月10日(月曜日・祝日)

13:00受付・13:30開会・17:00閉会

会場:大本山増上寺 大殿 地下1階「三縁ホール」(東京都港区芝公園)

参加費:1000円(協力金として)

主催:「震災と宗教を考えるシンポジウム2011」実行委員会

実行委員会事務局(全青協内)

TEL:03-3541-6725 FAX:03-3541-6747

e-mail:gbs@zenseikyo.or.jp

呼びかけ団体:

一般社団法人サルボダヤJAPAN、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会、財団法人浄土宗報恩明照会、宗教者災害支援連絡会(宗援連)、財団法人全国青少年教化協議会(全青協)・臨床仏教研究所(実行委員会事務局)

講師&パネリスト プロフィール

A・T・アリヤラトネ:スリランカ・サルボダヤ会代表。仏教精神による農村・地域開発の先駆者。世界各地でサルボダヤ・シュラマダーナ運動を提唱。スマトラ島沖大津波に際しては、物心両面で被災者のケアにあたり、新たなコミュニティーとしての「エコビレッジ」の建設などに取り組んだ。マグサイサイ賞、ガンディー平和賞ほかを受賞。

玄侑宗久:作家・花園大学客員教授。生死をテーマとして多くの作品を執筆。芥川賞・文藝春秋読者賞などを受賞。東日本大震災を受けて、政府復興構想会議委員を務めている。

杉浦正健:弁護士・一般財団法人杉浦ブラムチャリヤ代表理事。小泉政権下で法務大臣を務め、在任中一貫して死刑執行命令書への署名を拒否し続けた。

髙木慶子:上智大学グリーフケア研究所所長・上智大学特任教授。「生と死を考える会全国協議会」会長。震災や津波で家族を亡くした方々のグリーフケアを中心に積極的に活動を続けている。

島薗進:東京大学教授。日本宗教学会会長。シンポジウム実行委員長。東日本大震災を機に「宗教者被災地支援連絡協議会(宗援連)」を立ち上げ、宗教者の連帯による被災地支援を呼びかけている。

神仁: 臨床仏教研究所上席研究員、実行委員会事務局長。被災した子どもや高齢者のこころのケアにあたる他、「福島子ども妊産婦支援プロジェクト」を立ち上げ、全国の寺院への疎開を進めている。

 

小山内美江子 国際ボランティア・カレッジ受講生募集のお知らせ

 投稿者:JHP・学校をつくる会メール  投稿日:2011年 8月12日(金)17時39分39秒
  「JHP・学校をつくる会」は、学生・社会人の皆様に国際協力の学びと体験の場を
設けています。半年間、一流の講師による国内講義(70回)、3週間のカンボジア
現地研修を通じて、仲間と共に国際協力に対する理解と行動力を高めていきます。

【期間】:2011年9月10日~2012年3月24日(約70講義)
・講義日:原則として毎週水曜日(18:30-20:00)土曜日(13:30-16:45)
・カンボジア現地研修:2012年2月中旬~3月中旬
【会場】:読売理工学院ビル内
〒108-0014 東京都港区芝5-26-16(JR田町駅、都営浅草線・三田線三田駅)
【定員】:35名(18歳以上)
【受講料】:社会人70,000円/学生60,000円(別途カンボジア現地研修費)
※1コマからの聴講も可能です。聴講料:1300円
【講師】:池上彰(ジャーナリスト)、今川幸雄(元駐カンボジア大使)、
小山内美江子(JHP・学校をつくる会代表理事、脚本家)他約40名(予定)
【説明会】:8月20日(土)15時~、9月3日(土)15時~読売理工学院ビル内にて
      日程が合わない方は個別対応も可能です!お気軽にお問合せ下さい!

【お申込み・お問合せ】
特定非営利活動法人(認定NPO法人) JHP・学校をつくる会
〒108-0014 東京都港区芝5-26-16 読売理工学院ビル6F
Tel:03-6435-0812/Fax:03-6435-0813
E-mail:college@jhp.or.jp(担当:鳥居・田中)

http://www.jhp.or.jp/college/index.html

 

レンタル掲示板
/14