投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


スター・ウィーク2014 第3日目!

 投稿者:干場 一志  投稿日:2014年 8月 3日(日)22時12分49秒
返信・引用
  こんばんは。
いつもお世話になっております。

岐阜県本巣市です。
気温は、27℃。
天候は、曇どころか小雨が降ってます。

もう、フテます。(ノ-_-)ノ~┻━┻

明日こそは?
って、天気予報は曇雨!
こまったこまった!
 
    (管理人手伝い・ほしはかせ) 干場様、こんばんは。投稿、ありがとうございます。

こちらも小雨で、朝までぐずついた天気になりそうです。
天気予報を見る度に憂鬱な気分になりますが、諦めずにあと4日待ちたいと思います。
 

22時になりました

 投稿者:管理人手伝い・ほしはかせ  投稿日:2014年 8月 3日(日)22時06分59秒
返信・引用
  気象衛星の写真を見ると、今夜は全国的に雲に覆われているようで、星が見える街は少ないようですね。

晴れていれば、そろそろ西の空に、火星を引き連れて月が沈むころです。
 

昼間の星

 投稿者:SF  投稿日:2014年 8月 3日(日)20時52分47秒
返信・引用
  こんばんは。
昼間は天気が良かったので、ぐんま天文台に太陽を見に行きました。

私がいる間に、職員を含めて
太陽を見ていたのは、20名くらいでしょうか。
(大雑把ですみません)

夜はすっかり曇ってしまい、星を見ることはできませんでした。
 
    (管理人F) (管理人F)
SFさん、こんばんは☆
夜には曇ってしまったとのこと、残念ですが「昼間の星」はしっかり観察できたのですね。

1億5000万キロの彼方から、約8分かけてやってくる光や熱といったエネルギー。
それによって地球の数多の生命が育まれ、生かされていると思うと
太陽の凄さに改めて感動してしまいます。
…あまり暑い暑いと文句を言わないようにしなければっf^-^;

今夜もご来訪、ありがとうございました☆

(管理人M)
太陽さんにも、しばらくお目ににかかっていないような気がします。
夜曇ってしまっても、今ほしへのご来訪これからもお願いします。
 

今夜3日の見どころは

 投稿者:管理人手伝い・ほしはかせ  投稿日:2014年 8月 3日(日)19時26分59秒
返信・引用
  みなさん、こんばんは。
西日本を中心に、大雨が続いています。まずは、大きな被害が出ないことをお祈りします。

さて、今夜晴れている街の方は、南西の空での月と火星の接近と、20時15分過ぎの全国縦断ISS通過が見どころでしょう。もちろん、頭の上の夏の大三角形も忘れずに。

伝統的七夕ライトダウンも続きます。周りの明かりを消して、暗い夜空で。
 

三夜目スタート

 投稿者:管理人M  投稿日:2014年 8月 3日(日)19時22分36秒
返信・引用
  管理人Mです。

 昼間はそうでもなかったのですが、暗くなるにつれて雨が少し強くなってきました。
三夜目、皆さんのところはいかがでしょうか。心の眼で月と火星のランデブーを楽しむ
ことになりそうです。
 

まもなく第三夜。

 投稿者:いまほし管理人Fメール  投稿日:2014年 8月 3日(日)18時22分43秒
返信・引用
  今日の紀伊半島は昨日以上に強い雨が断続的に降っております。
仕事場の敷地内にアメダスがあるので、先ほどの18時のNHK全国ニュースで
町名が出た時には「うわー☆」となりました。
…確かに天象儀の中で解説が一時聞こえなくなるような雨でした。

そんな中、今夜も間もなく第三夜です。
今夜は宵の空で上弦1日前の月と火星が並びます。
また、20:15頃にはISS(国際宇宙ステーション)のパスも見られます。
詳しくはJAXAのサイト「きぼうを見よう」へ。

http://kibo.tksc.jaxa.jp/


昨夜は、わたくしの施設のお客様6名+スタッフも入れまして
「いまほし・第二夜」25件474名となりました。
今夜は伝統的七夕ライトダウンの2夜目、昨夜に引き続き観察会を
予定されているところも多いかもしれませんね。

また、今夜も四国を中心に西日本では非常に猛烈な雨が降る地域がありそうです。
該当地域の方は、いざというときの備えを忘れずくれぐれもご警戒くださいますように。

 

ライブカメラ

 投稿者:SF  投稿日:2014年 8月 3日(日)05時34分59秒
返信・引用
  ほしはかせ様 管理人F様
返信をいただきましてどうもありがとうございます。

ライブカメラのリンクは、ぜひ、見たいですね。
梅雨時でもどこかの星空を楽しむことができそうです。
 
    (管理人手伝い・ほしはかせ) おはようございます。
良いアイディアを、ありがとうございました。

今夜も大雨の街が多そうですが、7日までには雨があがって、本物の星空を見てもらえるといいですね。
 

では、そろそろお別れです

 投稿者:管理人手伝い・ほしはかせ  投稿日:2014年 8月 3日(日)05時11分46秒
返信・引用
  29時・5時を過ぎました。
そろそろ夜が明けた街も増えてきましたので、いまほし第2夜はお別れです。
書き込みをしてくださったみなさま、ありがとうございました。

途中、PCの前でうっとしてしてしまって、3時半過ぎのISSの通過をお知らせできなかったのが心残りです。申し訳ありません…
伝統的七夕ライトダウンは今夜もあります。もちろん、いまほしも今夜19時過ぎから開店ですから、ぜひお立ち寄りください。
 

流れ星

 投稿者:ゆりの花  投稿日:2014年 8月 3日(日)04時30分43秒
返信・引用 編集済
  こんばんは、初めまして!
千葉からです。

仕事帰りに上を見上げてたら、視界の端に流れ星がみえました。

3時40分頃、家に着いてからも空を見ていたら東の空にISS(でしょうか?)が見えてその後にまた流れ星が見えました。

皆寝ている時間ですが、嬉しすぎて1人だけにメールで連絡してしまいました。

これからも拝見させて頂きますね、ありがとうございました!
 
    (管理人手伝い・ほしはかせ) こんばんは。ようこそお越しくださいました。
遅い時間までのお仕事、お疲れ様でした。

3時40分後ごろにご覧になったのは、ISSですね。流れ星と一緒にご覧になれるとは、なかなかないと思います。
夏の夜の思い出の一つになればうれしいです。
 

そろそろ夜明け方の部

 投稿者:管理人手伝い・ほしはかせ  投稿日:2014年 8月 3日(日)04時02分3秒
返信・引用
  時計は28時こと午前4時になりました。

相変わらず、西日本を覆う大きな雲は居座っています。
晴れている街では、そろそろ東の空には冬の星座の代表選手・オリオン座と明けの明星・金星が見えると思います。
これから夜明けまでの時間も、夕暮時に負けない素敵な時間です。
 

始まっていたのですね

 投稿者:すばる  投稿日:2014年 8月 3日(日)01時25分50秒
返信・引用
  管理人さん、皆さん、こんばんは。お久しぶりです
すみません、今回は出遅れました
ま、昨日は雷雲が覆っていましたが・・・

東京、府中、今夜(昨夜?)は人数4人で眺めました

春の大曲線と夏の大三角、さそり座や火星と土星など
友人達と早めの時間の観望でした

さてご挨拶
今年もよろしくお願い致します ← 恒例??
 
    (いまほし管理人) (管理人F)
きゃー、すばるさんお久しぶりですこんばんは☆
「いまほし」はまだまだ始まったばかり、ぜんぜん大丈夫であります(^-^)/

宵の口の南の空は、7月にはスピカと並んでいた火星がぐんぐん土星へと
向かっていく変化が見て取れて楽しいですね。
9月にはアンタレス(アンチアーレス…火星に対抗するもの)に近づいて行きますので
目が離せません。

今年もお約束(?)のご挨拶を拝見できて嬉しいです♪
こちらこそ、今年もよろしくお願い申し上げますm(_  _)m
 

神奈川より空を見上げて

 投稿者:しおり@shiori1108  投稿日:2014年 8月 3日(日)01時15分43秒
返信・引用
  日付は変わってしまいましたが、今夜はいつもより少し長めに空を見上げながら帰宅しました。
こちらは雲ひとつない良い天気。夏の大三角が星座のかたちを全てキレイに見せてくれました。
道を歩いてゆくとポラリスが現れたり、カシオペアが覗いたり。今夜はりゅう座の形までよく分かります。
このままぼーっと眺めていたいような、そんか夜です。
 
    (いまほし管理人) (管理人F)
しおりさん、いらっしゃいませこんばんは☆
今夜の神奈川は良いお天気なのですね。
昨晩の雷雨でお掃除されたぶん、透明度も抜群なのでしょうか♪
こと座の近くにあるりゅう座のアタマをつくる星で4等星。
そのりゅう座も辿れるというのはかなり良い空…素晴らしい!

どうそ、お身体に障りのない範囲でお楽しみくださいね☆
 

蒸しますね・・

 投稿者:ろんろん  投稿日:2014年 8月 3日(日)00時56分13秒
返信・引用
  本日も一日雨でした。
いまもまだ降り続いています。
近畿でも警報が一部出ていたりと、星空以前に少し心配ですね。
明日もあまり期待できなさそうですが・・。
万葉の世界に少しばかり想いを馳せつつ美酒を愉しんでいます。
こんなことをしているから目の前の仕事も山積みで(泣)
ほんとうはこんな夜にサクサクと進めないとだめなんでしょうが、
雨夜続きでなんとなくだらけてしまっています。
昨夜は遅い時間に驚かせてしまいました。ご相方T様によろしくお伝え下さい。
おかげ様で子供の夏の宿題がひとつ仕上がりました。
 
    (いまほし管理人) (管理人F)
ろんろんさん、いらっしゃいませこんばんは☆
こちらは夕方から少し雨足が強くなってきました。
紀伊半島の南では警報も出てきたようです。

万葉集での七夕の歌は、牽牛織女の逢瀬にちなんだ
恋愛の歌で、直接星を見てどうこう…というものではありませんが
当時の人々(主に身分のそこそこある文化人ではありますが)が
七夕というものをどう捉えていたかがよくわかる資料だと思います。

素朴でおおらか、ひとの根本的なエネルギーの息吹を感じられる万葉集の世界。
…美味しい濁り酒でも呑みながら楽しみたくなりました(^^;;
お仕事(うふふ、わたくしも山積みな仕事に砂かけて帰ってきました)は
明日以降、心機一転共に頑張りましょう♪
 

宮城のソラ

 投稿者:ひぃメール  投稿日:2014年 8月 3日(日)00時18分54秒
返信・引用
  星好きな普通の一般人ですが、いまほし掲示板を初めて知り、投稿させていただきます。

宮城県松島にて20:00~21:00に南の空を中心とした全方位、5才~15才の都会っ子たち20人と、夏の大三角やたくさんの星空、双眼鏡で天の川や月のクレーターを観察したりしました。

今回はスポーツの全国大会に出場するための旅なので観望会のようなしっかりした人員や機材はありませんが、せっかくの伝統的七夕の夜なので、ホテルを海の近くにとり、早めの御飯をすませ部屋をライトダウンして双眼鏡をもって星空散策にみんなで出かけました。

伝統的七夕について半数以上が知らなく、行く前はきょとんとしていた男の子たちも、探検気分で歩いていたら、暗闇のなかでみえてくる数多くの星や、双眼鏡で見える月のリアルさに、テンション上がっており。

普段星空を話題にしたことのない子たちの驚きと歓声が印象的で、星好きな子も今宵初めて目にしたという子も、みんな楽しい時間となりました。

そして、いろんな地域でいろんな方々が、星空を見上げてると知ると、ほんとに嬉しいきもちになります。

素敵な企画、素敵な掲示板を、ありがとうございます☆


 
    (管理人手伝い・ほしはかせ) こんばんは。いまほし掲示板に、ようこそお越しくださいました。

とても、素敵な時間を過ごされたようですね。街を離れて星の見える場所に行くだけで、子供たちの目の輝きが違うように思います。
きっと、誰もが忘れられない、夏の思い出になったのではないでしょうか。

スポーツ大会でのご活躍、お祈りしております。
 

暦では

 投稿者:千夜人  投稿日:2014年 8月 3日(日)00時03分27秒
返信・引用
  こんばんは。
せっかくの伝統的七夕ですが、こちら福井はドン曇りです。
奇しくも七十二候では大雨時行(たいう ときどき ふる)。
なんてこったー。
 
    (管理人手伝い・ほしはかせ) こんばんは。ようこそ、お越しくださいました。

そうなんですか!二十四節気は気にしているのですが、七十二候は失念しておりました。
まさに暦の通りになってしましまいましたが、昔の人の知恵って凄いですね。
 

今夜の「いまほし」は朝まで。

 投稿者:管理人手伝い・ほしはかせ  投稿日:2014年 8月 2日(土)23時59分58秒
返信・引用
  日付が変わって8月3日です。
伝統的七夕の日は終わりましたが、ライトダウンは3日もありますし、スター・ウィークは7日まで続きます。
そして「いまほし」は朝まで続きますので、眠れずに星を見て過ごす方は書き込みをどうぞ。今夜は、一人じゃないですよ。
 

夏の大三角

 投稿者:SF  投稿日:2014年 8月 2日(土)23時58分23秒
返信・引用
  こんばんは。皆様、お久しぶりでございます。
夜が更けて、雲の切れ間に南斗六星を見ることができました。

ぐんま天文台のホームページで、
屋外の様子(Webカメラ)を見ていただきますと、
ぐんま天文台の現在の空をご覧いただけます。
http://www.astron.pref.gunma.jp/webcam/sky.html

現在、夏の大三角が見えています。
天気が悪くて、織姫、彦星が見られないとお嘆きの方は、
ぜひ、こちらをご覧ください。
 
    (いまほし管理人) こんばんは。ようこそお越しくださいました。

ライブカメラ、教えて頂いてありがとうございます。確かにほぼ頭の上に、夏の大三角が見えますね。
これで今夜は、朝まで楽しめそうです。

来年は、ぜひこんなライブカメラのリンクも集めてみたいと思います。


(管理人F)
SFさん、ご無沙汰しておりますこんばんは☆
お元気でいらっしゃいましたか?(^-^)/

ライブカメラ!ぐんま天文台のサイトに早速お邪魔しました。
ほぼすっきり晴れているのがうらやましいです…
星空の観られるライブカメラというと、月光天文台や仙台市天文台に富山市天文台…
昨今はだいぶ増えてますよね♪
ほしはかせさんも仰ってますが集めてここでご紹介するのも良いですね。

ご紹介ありがとうございます。今年もよろしくおつきあいくださいませ☆
 

キララまつりで賑わう土浦から

 投稿者:かすてん  投稿日:2014年 8月 2日(土)22時48分42秒
返信・引用
  みなさま、こんばんは。

昨夜は皆曇で初日が開きませんでした。
今夜はキララまつりで賑わう土浦のお城の近くにある和風カフェ「城藤茶店」の常連さんたちと
旧暦七夕のお月見と星見を急遽やるこことにしました。生憎、目の前に大型の投光器が数台設置
されていたり、雲が濃くなり月も見えなくなったりとアクシデントもあったのですが、19時から
21時過ぎまで、常連さんと道行く人合わせて60人のみなさんにTeegul-100で月や土星を見て
楽しんでいただけました。まさしく2大スターのおかげです。

http://kasuten.blog81.fc2.com/

 
    (管理人手伝い・ほしはかせ) こんばんは。涼しげな夏祭りの一コマ、ありがとうございます。

道行く人たちも、思わぬ星空のプレゼントで、喜んでいただけたのではないでしょうか。
この後も、ぜひ皆さんで星空を見上げてみて下さい!

管理人M
 かすてんさん、お久しぶりです。
ティーガルとは懐かしいですね。実はこちらでも「望遠鏡操作」の初歩として
まさに今夜、ティーガルが出動しておりました。といってもこちらでは操作の
みで実際には見られなかったのですが・・・。
 

観望会中止

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2014年 8月 2日(土)22時39分1秒
返信・引用
  こんばんは。

今夜は観望会の講師に呼ばれていたのですが、雨のために中止となってしまいました。
50人程度申し込みがあったのですが、主催者さんの判断で中止…。
岐阜県大野町では、今も雨が降っています。
中部地方から西はダメみたいですね…。

http://blog.livedoor.jp/meteor63/

 
    (管理人手伝い・ほしはかせ) こんばんは。ご報告、ありがとうございます。

観望会が中止…
お天気ばかりは自由にならないとはいえ、折角の夏休みですから、ぜひ星を見て頂きたかったですね。
 

観望会!

 投稿者:いしかわ  投稿日:2014年 8月 2日(土)22時31分58秒
返信・引用
  天文台のに隣接する絵本の家の七夕観望会でした。
雲が多くて心配しましたが、月、土星、アンタレスなどを観望。
織姫と彦星も見られて、何とか無事終了でしたヽ(・∀・)ノ
参加者は100名弱くらいはいらっしゃったのかな?主催者に確認しておかねば。
 
    (管理人手伝い・ほしはかせ) こんばんは。ご報告、ありがとうございます。

関東は、星が見えていたようで、羨ましい限りです。
七夕の夜には、やっぱり織姫彦星が見えると嬉しいですね。

管理人M
 いしかわさん、報告ありがとうございました。
見られてとてもうらやましいです。土曜日に七夕という、
ある意味最強の(?)暦となりましたね。たくさんの方に
思い出に残る星見となったのではないでしょうか。
 

2日目

 投稿者:カナコー天文台管理人メール  投稿日:2014年 8月 2日(土)22時16分6秒
返信・引用
  曇り空から開始も、今はよく晴れております。
火星、土星、月、ベガ、アルタイル、アルビレオと見て写真撮影に入りました(*^^)v
今日はお祭りや花火大会のせいか、お客様1名でした(=o=;)
 
    (管理人手伝い・ほしはかせ) こんばんは。いつもご報告、ありがとうございます。

星が見ているとは、羨ましいです。近畿圏はずっとくもりと雨で、なかなか月も星をも見えない日が続いています…
明日もお天気が続くといいですね。
 

スター・ウィーク2014 第2日目!

 投稿者:干場 一志  投稿日:2014年 8月 2日(土)21時41分14秒
返信・引用
  こんばんは。

いつもお世話になっております。

今帰宅しまして、岐阜県本巣市です。
天候は、全天曇です。
諦めました。
気温は、25℃!
涼しいです!
明日はリベンジできるかな?
 
    (管理人手伝い・ほしはかせ) 干場様、こんばんは。
いつも投稿をありがとうございます。

涼しいのは良いですが、星が見えないのは嬉しくないですね…
明日は、ぜひお天気になってほしいものです。

管理人Mです。
 こちら鳥取もも雨が降ってきました。明日に期待しましょう。
 

ISSは見えず…

 投稿者:管理人手伝い・ほしはかせ  投稿日:2014年 8月 2日(土)21時27分2秒
返信・引用
  先ほどまで外に居ましたが、残念ながら雲に阻まれました。
私と同じように、ISSの通過が見られなかった方。これからしばらくの間は、夕暮の時間にチャンスがあります。
明日8月3日は20時15分ごろにありますので、また一緒に空を見ましょう!
見えた方は、ぜひこの掲示板でお知らせください。
http://kibo.tksc.jaxa.jp/
 
    (管理人M) ほしはかせさま、

 ISS残念でした・・・。こちらも明日チャレンジしてみます!!
 

300回天体観望会

 投稿者:なつ子☆です!  投稿日:2014年 8月 2日(土)21時26分2秒
返信・引用
  さいたま市青少年宇宙科学館では、
スター・ウィーク二日目にして
伝統的七夕である今夜、
第300回の天体観望会を開催しました。

雲の多い空模様ながら、
雲間からのぞく月、土星、アルビレオを
観望しました。

参加者数200名・・・ご参加ありがとうございましたm(__)m
 
    (いまほし管理人) (管理人F)
なつ子☆さん、いらっしゃいませこんばんは☆
西日本にくらべ、関東は若干雲の隙間がある地域も多いようですね。
伝統的七夕の夜にキリのよい300回目の観望会とはおめでとうございます☆

他の、東日本の地域のみなさまは、いかがでしょうか?

 

楽しみにしてたのに…

 投稿者:ななメール  投稿日:2014年 8月 2日(土)21時16分58秒
返信・引用
  こんばんは。
私は名古屋の北の方に住んでいます。
いつもベランダから星空を見ると名古屋の街の明かりのせいか…南の空がぼんやり明るくて星が見えにくいんです。
今夜こそは伝統的七夕のMilky Wayを楽しみたかったので、長野県の“ヘフンスそのはら”に行く計画をたてていました…が
あいにくのお天気(´v_v`)
仕方なく、今夜は自宅のベランダから雲の向こうの星を想像して過ごしています(*´∀`*)
 
    (いまほし管理人) (管理人F)
ななさん、いらっしゃいませこんばんは☆
「伝統的七夕の夜」というのは必ず半月の月明かりがあります。
江戸時代まで使われていた陰暦(旧暦)は月の満ち欠けをもとに作られているので
月のはじめは新月、そこから徐々に月が満ちて15日に満月(十五夜)。
昔の七夕の夜には「月の船」が必ず見えていたんですね。

長野の高原でしたら、月が沈むころに見事な天の川が観られるのかもしれませんね♪
上記の月の件、ご存知だったらお許しを。



 

見えましたぁ!!!!

 投稿者:管理人M  投稿日:2014年 8月 2日(土)20時53分27秒
返信・引用
  管理人Mです。

 肉眼ではほとんど駄目だったのですが、70名の団体さんとなんとか望遠鏡で土星とベガが見えました。月は「あそこにあるな」という程度、そのほかの星は見えませんでした。
スター・ウィーク2日目、いまだまともに月が見えていません・・・。
 
    (いまほし管理人) (管理人F)
Mさま、おつかれさまです。
そして「いまほし」報告おめでとうございます☆
肉眼では難しくても、さすがの大口径ですね。
「見えた」と「見えなかった」の間には深くてひろーい河があります。
お客さまも喜ばれたのではないでしょうか?
…いえ、一番嬉しかったのはMさんでしょ?^^;

月が主役のはずの今年のSW、なのですけどねぇぇぇぇ…☆
 

宇宙ステーションの通過があります。

 投稿者:管理人手伝い・ほしはかせ  投稿日:2014年 8月 2日(土)20時48分9秒
返信・引用
  あと15分ほど・21時過ぎに、伝統的七夕の夜の素敵なプレゼントとして、ISS・国際宇宙ステーションの通過があります。
西日本を中心に条件が良いのですが、大雨の方が心配です。
もし、雲の切れ間があればJAXAのページを参考に挑戦してみてください。

http://kibo.tksc.jaxa.jp/
 

織姫・彦星もいいですが

 投稿者:管理人手伝い・ほしはかせ  投稿日:2014年 8月 2日(土)20時18分46秒
返信・引用
  伝統的七夕の今夜は、頭の上に見える織姫&彦星がる夏の大三角ですが、南西の空に目を向けると、月と明るい星たちが見えます。
これから月が星を1つずつ辿りながら、形を変えていく様子が見えます。

晴れている街の方は、ちょっと目を向けてみて下さいね。
 

星が見えない七夕の夜のために。

 投稿者:いまほし管理人Fメール  投稿日:2014年 8月 2日(土)20時10分53秒
返信・引用
  雨の七夕を楽しむネタをご紹介。

日本に現存する最古の和歌集である「万葉集」。
その中には七夕を詠んだ歌が130以上あります。
牽牛織女に重ねた様々な恋の歌、中には自分の気持ちに
ぴったりと沿うような歌もあるかもしれません。

古代は女性の家に男性が通う「妻問い婚」が
主流だったので、「牽牛が織女の元へ通う」というイメージで
詠まれた歌が多いようですがはたして天上の二人、会うため動くのはどちら…?
ヒントは「月の船」です。

今日のような七夕はこの歌などいかがでしょうか?

「この夕(ゆうべ)降りくる雨は彦星の早漕ぐ舟の櫂(かい)の散りかも」
(第10巻2052:作者不明)

<この夕べに降り続く雨は、彦星が織姫のもとへと
      いそぎ漕ぎゆく舟の櫂のしずくなのかもね…>


万葉集の中の七夕歌を知るのはこちらのサイトさまがオススメです。
「たのしい万葉集」
http://www6.airnet.ne.jp/manyo/main/tanabata/home.html
 

第二夜・伝統的七夕の夜になりました

 投稿者:管理人手伝い・ほしはかせ  投稿日:2014年 8月 2日(土)19時14分56秒
返信・引用
  みなさん、こんばんは。
いまほし、第二夜になりました。

今夜も西日本を中心に、大雨が降っているようですで、織姫&彦星の姿を見るのは、難しい街が多そうです。
でも、雲間からでも星が見えたら、ぜひ教えて下さい。

今夜はオールナイトで、皆さんと星を見たいと思います。
 

/44